小郡駐屯地創設65周年 第5施設団創隊57周年 記念行事
戻る
訓練展示
装備品展示・体験搭乗
 今回は10式戦車をはじめとした装備品の展示のほか、94式水際障害敷設車や、偽装の施された73式大型トラックなどの体験搭乗を実施しました。
観閲部隊
観閲官(駐屯地司令)臨場
国旗入場
巡 閲
観閲行進
駐屯地司令式辞
感謝状贈呈式
  地域のおいしい野菜とお米を使った「JA隊カレー」を900食無料配布しました。また、食品から民芸品に至るまで様々な店舗が集い、大いに賑わいを見せました。
子供エリア・防災エリア・募集ブース
 子供エリアでは、ボール投げやミニ制服等を用意しました。防災ブースは写真と救命道具の展示と救助犬とのふれあいの場でした。また、未来の自衛官を募集するブースも設置しました。
 駐屯地(司令白川陸将補)は、9月15日(土)、同駐屯地において小郡駐屯地創設65周年及び第5施設団創隊57周年記念行事を小郡市自衛隊協力会(会長:小郡市長 加地良光氏)との共催により「手と手をつなぐ絆の架け橋」というテーマで挙行しました。
 大規模災害を模した訓練の展示を行いました。多くの方が見守る中、小郡市役所、福岡県警察小郡警察署、久留米広域消防本部三井消防署、九州救助犬協会、久留米大学病院高度救命救急センターDMAT(災害派遣医療チーム)のドクターヘリ及び㈱NTTフィールドテクノとの共同により大規模災害(地震)発生時における各機関の連携要領等を展示しました。
94式水際地雷敷設車の体験搭乗
73式大型トラック体験搭乗
10式戦車展示の様子
JA隊カレーの無料配布
小石原焼きをはじめとした物産展
物産展の様子
音楽演奏
 音楽演奏エリアでは、駐屯地音楽隊と福岡県立小郡高校吹奏楽部が合同で演奏を披露して多くの聴衆を魅了しました。
子供エリアのミニ制服試着
自衛官募集案内
救助犬とふれあえる防災エリア
小郡高校吹奏楽部との合同音楽演奏
小郡高校のパフォーマンス
各種催し
81式自走架柱橋架設
各機関が協力しての人命救助
DMATのドクターヘリによる救出
 快晴の空の下、多数の来賓、来場者を頂き、記念式典を挙行することができました。まず、司令より、近年の災害における被災地域へのお悔やみを述べました。その上で、各種事態に際しては、各機関など地域の皆様を含め心を一つにしてその対処にあたることが肝要であり、隊員に対しては、「戦友」と共に、高い使命感を保持し、切磋琢磨して精強な部隊を作ることを要望して式辞としました。
 また、式典に先立ち、日頃より自衛隊及び小郡駐屯地に深いご理解とご協力をいただいている個人、団体の皆様に感謝状を贈呈させていただきました。
観閲式
筑前・筑後物産展 「おごおり七夕マーケット」