第4師団は、9月18日(火)、総理大臣官邸において、平成30年防災功労者内閣総理大臣表彰式に参加しました。
 本表彰式は、毎年9月1日の「防災の日」に合わせて行われる各種行事の一環として、日頃から防災思想の普及又は防災体制の整備に尽力し、あるいは、災害時における防災活動に顕著な功績のあった個人又は団体を内閣総理大臣が表彰するものです。今年度は、9個人、30団体が受賞する中、平成29年7月九州北部豪雨に係る災害派遣における功績により、第4師団災害派遣部隊及び同協同・支援部隊が受賞することとなりました。  これもひとえに、ともに被災地で活動した朝倉市、日田市の自治体の皆様や、消防等のご支援・ご協力のおかげであります。
 第4師団はこれからも「即動必遂」を合言葉に、地域の皆様との連携強化に努めるとともに、真に戦える実効性ある部隊の創造に邁進し、災害発生に対しても迅速に対処すべく万全を期してまいります。

表彰式

記念撮影