第4師団は、平成29年9月6日(水)~9月8日(金)までの間、北海道の静内対空射場において、「平成29年度近SAM対空実射訓練」を実施しました。
  本訓練は、第4高射特科大隊が訓練に参加し、近SAM小隊の対空戦闘能力の向上を図る目的で実施して、「要撃成功・優秀合格」の成果を収めました。
  訓練に参加した第4高射大隊 第1中隊 竹中 良一3等陸曹は、「本訓練は、初の実射での発射班長としての参加でした。訓練当初は、班の指揮・班長としての動作にとまどいがありましたが、先輩からのご指導を受け、練成を重ねる毎に不安も解消できました。災害派遣後の、短い練成期間ではありましたが、班員の積極的な訓練への取組みにより日々班としての意思疎通が向上し、最後は自信へと変わりました。今後は、今回の訓練で得た教訓を活かし、さらに練成し、次回も「要撃成功・優秀合格」を目指して頑張って行きたいと思います。」と感想を語ってくれました。

射撃準備評価

訓練開始式

実 射

射撃準備