第4師団は、平成28年6月9~16日の間、日出生台演習場及び十文字原演習場において「平成28年度第1次師団訓練検閲」を実施しました。
 検閲は、第16戦闘団、第4戦車大隊及び第4偵察隊が受閲し、離島侵攻事態を想定した「離島における防勢行動」を検閲課目として実施しました。
 受閲部隊は、統裁官要望事項である「攻めの心をもって、任務を必成せよ」「敵の行動を予期し、主動性をもって戦え」「安全管理の徹底」を胸に、度々降雨に見舞われる厳しい気象条件の中、勝利への飽くなき執念を持って、任務を完遂しました。
 検閲に参加した第16普通科連隊 前田嘉惟陸士長は「激しい雨の中、やるべき任務を全力でやり遂げる事ができました。私自身、今回の検閲は今後の自信に繋がります。」と、達成感に浸っていました。

偵察隊による機動展開

戦車大隊による車両行進

戦闘団による防御準備

重機を使用した防御準備

普戦によるヘリボン戦闘

戦車大隊による実射検閲