第4師団は、平成29年1月16日から2月10日までの間、福岡駐屯地及び大野原演習場において「平成28年度部内不発弾等処理技能者集合教育」を実施しました。
 本教育は、不発弾等の処理に必要な識能を修得させ、不発弾処理技能者を養成する目的で行いました。参加者は、不発弾処理に関する関係法規、弾薬及び化学加工品に関する構造機能、取扱上の注意事項い安全管理、焼却処分要領等についての知識を習得した後に、演習場において実弾を使用した不発弾処理及び火工品処理を実習しました。
 教育に参加した第4特科連隊第1大隊本部管理中隊 那須祐介3曹は「今回の教育で、不発弾に必要な」技能を修得することができました。修得した技能を部隊のために活かしていきたいです」と感想を語ってくれました。

処理要領の説明

実 習