第4師団は、平成28年熊本地震に伴い、災害派遣活動を実施しました。 今回の災害派遣では、全国から数多くの部隊が派遣されましたが、 師団は、第6師団(司令部山形県)、第12旅団(司令部群馬県)、第13旅団(司令部広島県)、北部方面支援隊(北海道)及び第5施設団を一部指揮して、 阿蘇市・南阿蘇村周辺地域(一部、大分県)での人命救助、生活支援(入浴・給水・炊き出し)、物資輸送等を通じて民生の安定に寄与するとともに、 避難所等において第4音楽隊による慰問演奏を担任しました。
 炊き出しにあたった第4特科連隊力田美幸3曹は 「避難所の皆さんから『温かいご飯をありがとう』と声をかけられ、逆に元気とやる気を頂戴しました。被災地で生活している方々が1日でも早く元の生活に戻れることを願っています」 と、被災民に寄り添った支援を続ける決意を語りました。

防衛大臣による上空からの視察

指揮所活動(司令部)

被害状況の確認(16普連)

物資輸送(40普連)

給水支援(41普連)

入浴支援(対馬)

炊き出し支援(4特連)

入浴支援(4後支連)

給水支援(4戦車)

給水支援(4施設)

通信の中継(4通)

被害状況の確認(4偵)

給水支援(4特防)

慰問演奏(4音)

住民からの感謝の手紙