第4師団は、平成28年9月26日から30日までの間、日出生台演習場において「平成28年度師団砲迫観測訓練」を実施しました。
 本訓練は、職務遂行能力の向上を図るとともに、部隊の任務と特性に応じた対処能力の向上に資する目的で、 射撃要求訓練及び弾着観測訓練を行いました。
 訓練に参加した第41普通科連隊 林篤希3曹は「観測の重要性を改めて認識しました。今後の訓練に活かしていきます。」 と、語っていました。

事前訓練

弾着の観測