本部長挨拶



 陸上自衛隊教育訓練研究本部、第3代本部長 廣惠次郎です。

 教育訓練研究本部は、平成30年3月、教育、訓練及び研究開発の中核組織として、前身の陸上自衛隊幹部学校と研究本部を母体として設立されました。

 陸上自衛隊が「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つ」ため、教育訓練研究本部は、長期的な戦略情勢や科学技術の動向を見据えながら、日米共同、統合及び陸上戦闘に関するコンセプト、ドクトリンを開発するとともに、教育・訓練を革新し、将来にわたる陸上防衛力の充実や周辺脅威の抑止に寄与しています。

 激変する国際情勢は、我が国の防衛力の骨幹である陸上自衛隊にも革新的な能力向上を迫っています。今年で設立5年目を迎える教育訓練研究本部は、機動力と火力、これを結ぶ指揮通信ネットワーク、宇宙、サイバー、電磁戦等の能力を向上するため、従来の枠組みを超えて、産官学の幅広いネットワークと協力を強化して新たなテクノロジーを導入し、我が国の防衛力強化に寄与していきたいと考えています。

 教育訓練研究本部は、将来にわたって我が国の防衛を万全にするため、陸上自衛隊の教育、訓練及び研究開発に関する改革に積極的に取り組んでいきます。どうぞ、皆様の一層のご協力をお願い致します。

                    

                    令和4年4月1日
              陸上自衛隊教育訓練研究本部長
                陸 将  廣 惠 次 郎

                        

                        令和4年4月1日
                         陸上自衛隊教育訓練研究本部長
                         陸 将  廣 惠 次 郎

 陸上自衛隊教育訓練研究本部、第3代本部長 廣惠次郎です。

 教育訓練研究本部は、平成30年3月、教育、訓練及び研究開発の中核組織として、前身の陸上自衛隊幹部学校と研究本部を母体として設立されました。

 陸上自衛隊が「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つ」ため、教育訓練研究本部は、長期的な戦略情勢や科学技術の動向を見据えながら、日米共同、統合及び陸上戦闘に関するコンセプト、ドクトリンを開発するとともに、教育・訓練を革新し、将来にわたる陸上防衛力の充実や周辺脅威の抑止に寄与しています。

 激変する国際情勢は、我が国の防衛力の骨幹である陸上自衛隊にも革新的な能力向上を迫っています。今年で設立5年目を迎える教育訓練研究本部は、機動力と火力、これを結ぶ指揮通信ネットワーク、宇宙、サイバー、電磁戦等の能力を向上するため、従来の枠組みを超えて、産官学の幅広いネットワークと協力を強化して新たなテクノロジーを導入し、我が国の防衛力強化に寄与していきたいと考えています。

 教育訓練研究本部は、将来にわたって我が国の防衛を万全にするため、陸上自衛隊の教育、訓練及び研究開発に関する改革に積極的に取り組んでいきます。どうぞ、皆様の一層のご協力をお願い致します。

令和4年4月1日
  陸上自衛隊教育訓練研究本部長
   陸 将 廣 惠 次 郎