スポーツ活躍

平成30年


第15回東部地区自衛隊拳法選手権大会

 滝ヶ原駐屯地拳法部は、平成30年12月15・16日、朝霞駐屯地で実施された「第15回東部地区自衛隊拳法選手権大会」へ出場しました。
 団体戦では3チーム出場し、滝ヶ原Bチームがベスト8、滝ヶ原Aチームが決勝戦の大将戦まで縺れ込む接戦を繰り広げましたが、惜しくも一本差で敗れ準優勝となりました。
 個人戦では、軽量級で普通科教導連隊重迫撃砲中隊 川端 卓 士長が準優勝、無差別級では同中隊 千田 吉則3曹が優勝を飾り、滝ヶ原駐屯地拳法部の精強さを轟かせました。


第19回しずおか県市町対抗駅伝競走大会

 平成30年12月2日に静岡市内において、第19回しずおか県市町対抗駅伝競走大会が行われ、滝ヶ原駐屯地が所在する御殿場市が「市の部」において見事優勝(13年ぶり3度目)を飾りました。滝ヶ原駐屯地から御殿場市代表選手として、普通科教導連隊第2中隊 森川 友紀子 士長(第9区)及び、同第4中隊 山下 伸一2曹(第12区)が出場し、その優勝に大きく貢献しました。
 また、「町の部」5位の小山町代表選手として普通科教導連隊第2中隊 室伏 卓 士長(第12区)も出場し、滝ヶ原駐屯地の精強さを部内外へと知らしめました。


第43回秩父宮杯富士登山駅伝競走大会

 平成30年8月5日、静岡県御殿場市で開催された第43回秩父宮杯富士登山駅伝において通算25回目の総合優勝を果たし、4連覇を達成しました。
  滝ヶ原駐屯地は、毎年この大会に参加し、87年に5連覇、92年に3連覇、06年に8連覇、12年に5連覇を達成し、大会史上過去最多優勝回数を誇っています。


上に戻る

スポーツ活躍

平成30年


第15回東部地区拳法選手権大会

 滝ヶ原駐屯地拳法部は、平成30年12月15・16日、朝霞駐屯地で実施された「第15回東部地区自衛隊拳法選手権大会」へ出場しました。
 団体戦では3チーム出場し、滝ヶ原Bチームがベスト8、滝ヶ原Aチームが決勝戦の大将戦まで縺れ込む接戦を繰り広げましたが、惜しくも一本差で敗れ準優勝となりました。
 個人戦では、軽量級で普通科教導連隊重迫撃砲中隊 川端 卓 士長が準優勝、無差別級では同中隊 千田 吉則3曹が優勝を飾り、滝ヶ原駐屯地拳法部の精強さを轟かせました。


第19回しずおか県市町対抗駅伝競走大会

 平成30年12月2日に静岡市内において、第19回しずおか県市町対抗駅伝競走大会が行われ、滝ヶ原駐屯地が所在する御殿場市が「市の部」において見事優勝(13年ぶり3度目)を飾りました。滝ヶ原駐屯地から御殿場市代表選手として、普通科教導連隊第2中隊 森川 友紀子 士長(第9区)及び、同第4中隊 山下 伸一2曹(第12区)が出場し、その優勝に大きく貢献しました。
 また、「町の部」5位の小山町代表選手として普通科教導連隊第2中隊 室伏 卓 士長(第12区)も出場し、滝ヶ原駐屯地の精強さを部内外へと知らしめました。


第43回秩父宮杯富士登山駅伝競走大会

 平成30年8月5日、静岡県御殿場市で開催された第43回秩父宮杯富士登山駅伝において通算25回目の総合優勝を果たし、4連覇を達成しました。
 滝ヶ原駐屯地は、毎年この大会に参加し、87年に5連覇、92年に3連覇、06年に8連覇、12年に5連覇を達成し、大会史上過去最多優勝回数を誇っています。




上に戻る