スポーツ活躍

平成29年


第21回全自衛隊陸上競技大会

 10月18日、陸上競技に優れた陸海空自衛隊員が参加する、全自衛隊陸上競技大会が朝霞駐屯地自衛隊体育学校で行われ、普通科教導連隊から参加した第2中隊の森川友紀子士長が「女子3000m」において10分19秒の記録で第1位、第2中隊の小泉渓1士が「男子800m」において2分04秒で第5位、同じく第2中隊の阿保昂太郎3曹が「男子3000m」において8分41秒で第2位、第4中隊の山下伸一2曹が 「男子10000m」において30分48秒の記録で第1位の成果を収め、円谷賞を受賞しました。


第72回国民体育大会

 平成29年10月7日から9日の3日間、愛媛県東温市ツインドーム重信において「第72回国民体育大会 銃剣道競技」が行われ、成年男子の部に普通科教導連隊から中堅・第2中隊 佐藤岳3曹、大将・第4中隊 小倉弘之2曹が静岡県代表として参加し、準優勝の成績を収めました。
 新潟国体以来8年ぶりの頂点こそ逃しはしましたが、少年男子の部(監督・普通科教導連隊 第2中隊 田代勝准尉)の入賞と合わせて、同競技においては静岡県チーム初となる総合優勝に輝きました。


Pikes Peak Ascent(パイクスピーク アセント)

 平成29年8月19日、アメリカ・コロラド州で開催された山岳登山レース、第62回Pikes Peak Ascentに普通科教導連隊第1中隊 宮原 徹2曹と同第4中隊 柳澤 隼人3曹が出場しました。
 麓町からパイクスピーク山頂(4300m)までの標高差約2400m、距離約21kmの登りのみのこのレース、2度の優勝経験のある宮原2曹は昨年5位でしたが順位を大きく上げ準優勝、柳澤3曹は昨年初出場12位でしたが残念ながら21位、しかしながら両選手とも好成績を収めました。


第42回秩父宮杯富士登山駅伝競走大会

 平成29年8月6日、静岡県御殿場市で開催された第42回秩父宮杯富士登山駅伝において通算24回目の総合優勝を果たし、3連覇を達成しました。
  滝ヶ原駐屯地は、毎年この大会に参加し、87年に5連覇、92年に3連覇、06年に8連覇、12年に5連覇を達成し、大会史上過去最多優勝回数を誇っています。


上に戻る

スポーツ活躍

平成29年


第21回全自衛隊陸上競技大会

 10月18日、陸上競技に優れた陸海空自衛隊員が参加する、全自衛隊陸上競技大会が朝霞駐屯地自衛隊体育学校で行われ、普通科教導連隊から参加した第2中隊の森川友紀子士長が「女子3000m」において10分19秒の記録で第1位、第2中隊の小泉渓1士が「男子800m」において2分04秒で第5位、同じく第2中隊の阿保昂太郎3曹が「男子3000m」において8分41秒で第2位、第4中隊の山下伸一2曹が 「男子10000m」において30分48秒の記録で第1位の成果を収め、円谷賞を受賞しました。


第72回国民体育大会

 平成29年10月7日から9日の3日間、愛媛県東温市ツインドーム重信において「第72回国民体育大会 銃剣道競技」が行われ、成年男子の部に普通科教導連隊から中堅:第2中隊 佐藤岳3曹、大将:第4中隊 小倉弘之2曹が静岡県代表として参加し、準優勝の成績を収めました。
 新潟国体以来8年ぶりの頂点こそ逃しはしましたが、少年男子の部(監督:普通科教導連隊 第2中隊 田代勝准尉)の入賞と合わせて、同競技においては静岡県チーム初となる総合優勝に輝きました。


Pikes Peak Ascent(パイクスピーク アセント)

 平成29年8月19日、アメリカ・コロラド州で開催された山岳登山レース、第62回Pikes Peak Ascentに普通科教導連隊第1中隊 宮原 徹2曹と同第4中隊 柳澤 隼人3曹が出場しました。
 麓町からパイクスピーク山頂(4300m)までの標高差約2400m、距離約21kmの登りのみのこのレース、2度の優勝経験のある宮原2曹は昨年5位でしたが順位を大きく上げ準優勝、柳澤3曹は昨年初出場12位でしたが残念ながら21位、しかしながら両選手とも好成績を収めました。



第42回秩父宮杯富士登山駅伝競走大会

 平成29年8月6日、静岡県御殿場市で開催された第42回秩父宮杯富士登山駅伝において通算24回目の総合優勝を果たし、3連覇を達成しました。
 滝ヶ原駐屯地は、毎年この大会に参加し、87年に5連覇、92年に3連覇、06年に8連覇、12年に5連覇を達成し、大会史上過去最多優勝回数を誇っています。




上に戻る