■ お名前の掲示
    安全管理上、病院入り口、ベットにはお名前を掲示しています。掲示を希望されない方はお知らせ
   ください。

  ■ お名前の確認
    患者さんの安全を守るために、検査・処置・お薬を渡す際などに、その都度、お名前の確認を何度
   もしています。
    ご協力をお願いします。

  ■ 診療・看護について
    私達、病院職員一同は患者さんに快適な入院生活を送っていただけるよう、インフォームド・コン
   セント(説明と同意)に努めています。
    病状・検査・治療方針及び看護等にご不明な点がございましたら、遠慮なくお尋ねください。

  ■ 禁煙
    病院敷地内は全面禁煙となっています。タバコ等持ち込みもご遠慮ください。

  ■ 私有車両
    入院者の私有車両の乗り入れはできませんのでご遠慮ください。

  ■ 電話・携帯電話・郵便
   ・ 携帯電話の使用は、医療機器の誤作動の原因となることがございますので、病棟、外来では電源
    をお切りください。ご使用の際は看護師にご連絡ください。なお、医療機器を使用中の方が近くに
    いらっしゃるときはご遠慮ください。面会にこられる方にもその旨をお伝えください。
    ※ 当院には公衆電話はございません。
    ※ 簡易郵便ポストは2階ホールにございます。
   ・ 入院されている方宛の小包やお荷物送り先については病院住所宛に入院病棟、氏名を明記してお
    送りください。

  ■ 日課
時間 日課
6:00 起床
6:50 朝食
11:00 当直医回診(土・日・祝日のみ)
12:00 昼食
15:00〜19:00 入浴
18:00 夕食
20:00 当直医回診
22:00 室内灯・TVの消灯
23:00 ベットランプの消灯
  ■ 食事
   ・ 食事は病状にあわせて主治医が決定いたします。原則として、食べ物や飲み物の持ち込みはご遠
    慮ください。
   ・ ベットサイドキャビネットに個人用冷蔵庫(※個人用冷蔵庫は有料となっております。TVカー
    ドを使うと冷蔵庫も使用できます。)が備え付けてありますのでご利用ください。患者食堂にも冷
    蔵庫がありますので利用される場合は食品に記名をお願いいたします。退院の際はお忘れ物のない
    ことをご確認ください。

  ■ 薬
    薬を服用している方は、必ずその旨を看護師にお知らせください。また、お薬手帳をお持ちの方は
   看護師へ提出をお願いします。入院中のお薬は原則として御自分で管理していただきますが、病状に
   より看護師が管理する場合もございます。ご不明な点がありましたらいつでも主治医・看護師にお尋
   ねください。

  ■ 入浴
   ・ 病状によっては、入浴できない場合がございます。
   ・ 入浴時間は、平日の15:00〜19:00までの予約制となっています。
   ・ 土・日・祝日はシャワーのみご利用できます。

  ■ 洗濯
    病棟備え付けの洗濯機をご利用ください。

  ■ 貴重品
   ・ 現金、貴重品の持ち込みは最小限にし、金銭事故防止にご協力ください。
   ・ ベットサイドキャビネットの引き出しに鍵がついていますのでご利用ください。なお、鍵を紛失
    した場合は、実費(1,620円[税込])をご負担していただくことになりますので管理等には十
    分ご注意ください。

  ■ 電気器具
    ドライヤー・電気カミソリ以外の家電、特にパソコンやモバイル製品の持ち込みはできません。

  ■ 娯楽
   ・ テレビは3階の患者食堂にあります。自室でご覧になりたい方はレンタルテレビをご利用くださ
    い。その場合、専用のテレビカードを3階ホールの自動販売機でお求めください。1枚1,000円(
    約20時間)です。カード裏面の使用上の注意事項をご確認ください。なお、当院ではテレビカー
    ド残数の払い戻しは行っていません。
   ・ テレビ・ラジオなどを病室で視聴する場合は、他の方のご迷惑にならないよう、イヤホンをご利
    用ください。なお、当院ではイヤホンの貸出は行っていませんので、ご準備をいただきますようお
    願いします。

  ■ 売店(営業時間 8:00〜19:00)
   ・ 売店は1階にあります。日曜・祝日は休業となっています。
   ・ 自動販売機は3階患者食堂内にございますのでご利用ください。

  ■ ATMについて
    当院にはATMはございません。

  ■ 医療技術学生等の実習に際してのお願い
    当院は、病院付属の准看護学院の実習病院となっています。また、その他医療関係の実習生、部隊
   等からの訓練・研修者を受け入れています。実習生等が指導者の指導の下に実技実習や検査・処置等
   の見学をさせていただくことがあります。実践教育の必要性をご理解いただき、同意の上ご協力をお
   願いいたします。