第3普通科直接支援中隊

 

新指揮官、着任!

 8月2日付で第7代第3普通科直接支援中隊長に着任した矢野琢也(やの たくや)1等陸尉の着任式を2日、第2整備大隊長(小倉2佐)立会のもと実施した。
 体育館において行われた着任式では、「最善を尽くせ」を要望し、「第39普通科連隊がしっかりと任務遂行できるように後方支援の我々がしっかりと最善を尽くして整備を実施せよ」と述べた。
 その後、第9後方支援連隊長と共に隊内巡視を実施し、第3普通科直接支援中隊長としての業務を開始した。

着任式の様子 矢野1尉着任の辞
隊内巡視の様子① 隊内巡視の様子②

第1回中隊練成訓練

 第3普通科直接支援中隊は、令和3年6月16日から18日までの間、第1回中隊練成訓練を実施した。
 中隊は、展開地への移動及び展開、展開地及び車両行進間の警戒自衛戦闘を演練して中隊の練度向上を図る事を目的に実施した。
 各隊員は、展開地の安全化要領や捕虜の取り扱い要領を演練し、練度向上に繋がった。

捕虜の取り扱いの様子 展開地の安全化の様子