弘前駐屯地防衛館紹介

防衛館改修工事の為、8月16日から10月15日までの間、見学は出来ません。

防衛館の概要

 終戦後旧軍施設や跡地は、その多くが学校施設として利用されました。それら旧軍跡地には、今でも記念碑が残っています。そして、弘前駐屯地の中にも歩兵31連隊の門柱が残っているほか、「防衛館」には、旧第8師団司令部師団長室の一部、日露戦争時の騎兵第8連隊を中核として戦地で編成された長沼挺進隊に関する資料など、旧第8師団に関連する資料等を展示しています。

旧第8師団の伝統を継承

 第1展示室には、旧第8師団及び歩兵第31聯隊の伝統を継承するため、旧日本軍の歴史及び功績が展示されています。また、第2展示室には、個人に寄贈して頂いた資料、武器等が展示してあります。

旧第8師団長室の一部を移築再現

秩父宮殿下の歩兵第31聯隊第3大隊長赴任時の品々

個人に寄贈頂いた武器、軍装類及び遺品等

国際貢献活動の紹介

災害派遣活動の紹介

地域貢献活動の紹介

*防衛館は、事前にご連絡を頂くと見学が可能です。

 お問い合わせ先:弘前駐屯地広報室

(TEL:0172-87-2111内線206)