八戸駐屯地防衛館は、昭和17年に旧陸軍によって建築された歴史ある建物です。戦後の一時期は進駐軍によってダンスホール等としても使われました。
 館内には、明治~昭和の旧陸軍、陸上自衛隊に関する写真・収蔵品等約1000点以上を展示しております。
 防衛館の外観
旧 軍
   
明治から昭和にかけての、八戸の旧陸軍に関する書物、軍服及び小銃等を展示しています。
自衛隊
   
駐屯している部隊の紹介及び装備品を展示しています。
 国際平和協力活動
  
 国際平和協力活動の実績及び駐屯地から派遣された部隊を紹介しています。
 東日本大震災
 
 東日本大震災における駐屯地所在部隊の災害派遣活動状況等を紹介しています。
 郷土資料
 
明治から昭和にかけての教科書、雑誌及び生活用品等を展示しています。