師団の紹介へ  
   
 師団の沿革へ 写真で見る師団の歴史へ 
 
 第 6 師 団 年 表
主な出来事
 昭和29年  防衛庁・自衛隊が発足 第6管区隊が制定(1954年)
 昭和31年  神町駐屯地が米軍から返還(1956年)
 昭和37年  第6管区隊から第6師団として改編(1962年)
【主な部隊】師団司令部・司令部付隊・第20、21、22普通科連隊・第6特科連隊・第6戦車大隊・第6通信大隊・第6施設大隊・第6偵察隊 他
 昭和45年  第44普通科連隊福島駐屯地)新編【甲師団編成へ】
 昭和50年  第6音楽隊新編
 昭和51年  酒田大火 災害派遣
 昭和53年  宮城県沖地震 災害派遣
 昭和58年  日本海中部地震 災害派遣
 昭和62年  第6師団創立25周年(1987年)
 平成 2年  第6後方支援連隊第6高射特科大隊新編【師団近代化】
 平成 6年  第6飛行隊が師団隷下に配属
 平成 7年  阪神淡路大震災 災害派遣
 平成 8年  第1次ゴラン高原派遣輸送隊
 平成11年  第6師団改編
 第21普通科連隊(秋田駐屯地)が第9師団に編入
 第38普通科連隊編成完結【コア化】
 平成14年  第6化学防護隊新編
 第2次東チモール派遣施設群
 平成15年  第15次ゴラン高原派遣輸送隊
 平成16年  自衛隊発足50周年(2004年)
 第4次イラク復興支援群
 新潟中越地震 災害派遣
 陸上自衛隊中央競技会【駅伝】三連覇
 平成18年  神町駐屯地創立50周年記念
 第38普通科連隊が東北方面混成団へ
 平成19年  新潟中越沖地震 災害派遣
 平成20年  岩手・宮城内陸地震 災害派遣
 平成22年  第6特殊武器防護隊編成(化学防護隊が増強改編)
 平成23年  東日本大震災 災害派遣
 平成24年   第6師団創立50周年記念(2012年)
 平成25年  師団司令部 新庁舎落成
 伊豆大島土砂災害 災害派遣
 フィリピン国際緊急援助活動 災害派遣
 平成26年  南スーダン派遣施設隊等【第7次要員】
 平成27年  日米共同実動訓練「オリエントシールド2015」実施
 平成28年  平成28年熊本地震 災害派遣
 日米共同実動訓練「フォレストライト01」実施
 岩手県の台風第10号による被害 災害派遣
 宮城県の鳥インフルエンザ 災害派遣
 平成29年    福島県浪江町林野火災 災害派遣
 平成29年7月九州北部豪雨 災害派遣
 米国における共同実動訓練「ライジングサンダー2017」実施
 国内における日米共同指揮所演習「ヤマサクラ73」参加
 平成30年  平成30年西日本豪雨 災害派遣
 平成30年山形県大雨 災害派遣 
 令和元年
(平成31年)
    
 第6師団が機動師団へと改編
 第22普通科連隊が第22即応機動連隊へと改編(多賀城駐屯地)
 第6戦車大隊 解散(大和駐屯地)
 (師団隷下部隊は13個部隊へ)
 機動戦闘車隊として第22即応機動連隊の隷下へ
  それに伴い第6偵察隊長が大和駐屯地司令を兼務
 最新装備品「16式機動戦闘車」「中距離多目的誘導弾」装備
 福島県郡山市山林火災 災害派遣
 山形県米沢市山林火災 災害派遣
 令和元年房総半島台風 災害派遣
 令和元年東日本台風 災害派遣
 令和2年  第6師団改編
 第6特科連隊 解散(郡山駐屯地)
  それに伴い第6高射特科大隊長が郡山駐屯地司令を兼務
 第6情報隊 新編

 
  お問い合わせ先    
  第6師団司令部広報室 〒999−3797 山形県東根市神町南3丁目1−1    
   メールはこちら→ 電 話 0237−48−1151 (内線5374)  
FAX 0237−47−1784