師団の活動へ   
   
 前へ 次へ 

天皇皇后両陛下より労いのお言葉を賜る

 蛭川師団長は、令和元年12月26日に令和元年台風第19号による被災地お見舞いのため、福島県本宮市を訪問された天皇皇后両陛下から、第6師団を代表して災害派遣活動に対する労いのお言葉を賜りました。
 自衛隊の特別輸送ヘリコプターで本宮市に御着された両陛下は、被災現場において内堀福島県知事(天皇陛下後ろ)や高松本宮市長から被災状況等についてご聴取され、黙礼されました。その後、避難所となった施設において、被災者をお見舞いされ、災害救援・支援活動等に当たった関係者を労われました。

 
天皇皇后両陛下より、第6師団を代表して労いのお言葉を賜る蛭川師団長
   
 師団の活動へ
   
 前へ 次へ 
   
   
  お問い合わせ先    
  第6師団司令部広報室 〒999−3797 山形県東根市神町南3丁目1−1    
   メールはこちら→ 電 話 0237−48−1151 (内線5374)  
FAX 0237−47−1784