トップスライドショー

          第5通信隊

 第5通信隊長の下池 航一(しもいけ こういち) 2等陸佐です。

 第5通信隊は、道東地区の防衛・警備に任ずる第5旅団のシステム・通信の骨幹を担う部隊です。

 皆様に信頼される精強な部隊となり各種事態に即応できるよう日々精進して参ります。

 引き続き御支援・御協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

第5通信隊長

第5通信隊長 2等陸佐 下池 航一new

要望事項

そくおうひっつう

「即応必通」

こっきふくれい

「克己復礼」


主要装備
歴史

第5通信隊のインフォメーション

 第5通信隊は、旅団の指揮・統制及び情報伝達に必要な電話及び無線による統合デジタル通信網並びに衛星通信網を構成・維持し、旅団の指揮統制の命脈となっている。

訓練・行事風景

 

令和3年度第9次隊集中訓練new

令和4年2月14日~15日

 第5通信隊(隊長 田上2佐(当時)は、令和4年2月14日(月)~15日(火)の間、帯広駐屯地及び然別演習場において、第9次隊集中訓練を行いました。
 積雪寒冷地の気象を克服し任務達成できる能力を向上するため、基本的行動及び隊員の基礎動作の確認を行いました。
 初めて北海道を体感する新渡道(新隊員等)の隊員を含め、スキー行進(アキオ曳行)及び雪壁の作成を実施し積雪寒冷地で任務達成し得る成果を得ることができました。

アキオ

アキオ2

アキオ曳行

行進

行進2

雪中行進

雪壁

雪壁2

雪壁作成
※新型コロナウイルス感染及び感染拡大防止を徹底し訓練を実施しています。
 

令和3年度冬季戦技競技会new

令和3年12月10日

 第5通信隊(隊長 田上2佐(当時))は、令和4年2月3日(木)帯広駐屯地において冬季戦技競技会を行いました。
 本競技会は、積雪寒冷地における行動に必要な体力・スキー技術の練度向上を目的として、隊員は約10キロの背のうを背負って激走し、練成の成果を最大限発揮しました。
 また、積雪寒冷地での勤務が初となる隊員も精一杯にスキーを滑らせ気合の滑走を見せました。

スタート
スタート!

気合

スパート

気合で滑走する隊員 ゴール前のラストスパート

森田

神尾

森田2曹
東方システム通信群出身(東京都)
神尾3曹
第12通信群出身(群馬県)

徳永

佐分

徳永2尉
東方システム通信群出身(栃木県)
佐分2曹
東方システム通信群出身(東京都)

三浦

原田

三須1士(栃木県出身) 原田1士(静岡県出身)
※新型コロナウイルス感染及び感染拡大防止を徹底し競技会を実施しています。
 

令和3年度銃剣道競技会new

令和3年12月10日

 第5通信隊(隊長 田上2佐(当時))は、令和3年12月10日(金)帯広駐屯地において銃剣道競技会を行いました。
  本競技会は、隊員各個の戦技能力及び闘争心の涵養を図るとともに、部隊の一体感の醸成、団結強化及び士気の高揚を図る目的で行われました。
 競技会は、団体戦及び個人戦を行い、OB副会長を始め役員等が応援に駆けつけ、隊員の気迫溢れる試合を目の当たりにし盛況な競技会となりました。

宣誓

有段者

開会式(宣誓) 有段者の部

陸士

女性

男性自衛官(陸士)の部 女性自衛官の部

集中

応援

集中する第2小隊員 選手にエールを送る隊本部
※新型コロナウイルス感染及び感染拡大防止を徹底し競技会を実施しています。
 

令和3年度旅団武装走競技会new

令和3年11月2日

 第5通信隊(隊長 田上2佐(当時)は、令和3年11月2日(火)帯広駐屯地で行われた旅団武装走競技会に参加しました。
  本競技会は団体戦及び個人走で行われ、各人が日頃の練成成果を遺憾なく発揮しました。
隊の結果については、Cグループで見事優勝し、5連覇の栄光に輝きました。
また、旅団競技会の場を活用して行われた隊武装走競技会では、第2小隊が優勝しました。

 

記念

2小隊

第2小隊

疾走

疾走2

疾走する小隊員
※新型コロナウイルス感染及び感染拡大防止を徹底し競技会を実施しています。
 

TOP

 


このページは、第5旅団司令部総務課広報班で管理しております。