トップスライドショー
ホーム 旅団の活動 イベント情報 訓練紹介 駐屯地・部隊 リンク ご利用規約 お問い合わせ

 第5特科隊

 平成31年3月26日付で第5特科隊長に着任した陳之内1佐です。
 音更町、池田町、本別町、足寄町、陸別町をはじめ、地域住民の皆様には平素から自衛隊に対する格段のご理解・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 防衛警備、災害派遣等のあらゆる任務に即応し、地域住民の皆様の安全と安心を確保するため、「任務の完遂」を統率方針に、昨日よりも今日、今日よりも明日と、「チーム一丸」を要望事項に前進して参りますので、引き続きご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

第5特科隊長

第5特科隊長 1等陸佐 陳之内 宏

 

訓 練 ・ 行 事 風 景 

オピニオンリーダー委嘱状伝達式

平成31年4月15日

 隊(隊長 陳之内1佐)は、平成31年4月15日(月)隊長室において、オピニオンリーダー委嘱状伝達式を実施し、2期連続で委嘱された長澤秀行氏に委嘱状を伝達しました。
 はじめに、平成29年度オピニオンリーダー終了に伴い、記念品が贈呈され、引き続き平成31年度オピニオンリーダー委嘱状が伝達されました。
 その後、記念撮影、会食が行われ、今後のオピニオンリーダーとしての活動等について、終始和やかな雰囲気の中で意見が交わされました。

▲ 委嘱状伝達式 ▲ 2期連続でオピニオンリーダーに
     委嘱された長澤氏 

▲ 会 食

隊 内 生 活 体 験

平成31年4月10日~11日

 隊(隊長 陳之内1佐)は、平成31年4月10日(水)及び4月11日(木)の2日間、自衛隊及び帯広駐屯地に対する理解と防衛に対する興味の振起を目的に、第3射撃中隊(中隊長 石井3佐)の担任により、3個企業15名に対して隊内生活体験を実施しました。
 参加者は、被服交付及び着隊報告を済ませた後、基本教練、防衛教養、野外衛生、徒歩行進(10km)を実施しました。徒歩行進では、駐屯地内の起伏あるコースを全員が最後まで完歩し、ゴールの第5特科隊舎前では、隊員の盛大な出迎えを受け参加者からは「坂がきつかったけど、みんなに出迎えてもらって嬉しかった。」との感想が寄せられました。
 最後は、参加企業担当者が見守る中、担任官へ離隊報告をし、担任した指導部及び訓練班の隊員が、参加者全員ひとりひとりに、握手を交わし見送りました。

▲着隊報告

▲基本教練

▲隊員食堂での体験喫食

▲背のうを背負い10km行進訓練へ

▲ゴールでは第5特科隊員の出迎え

▲99式155㎜自走榴弾砲の前での記念撮影

第59回北海道銃剣道選手権大会

平成31年3月30日~31

 隊(隊長 陳之内1佐)は、平成31年3月30日(土)及び3月31日(日)恵庭市総合体育館において行われた「第59回北海道銃剣道選手権大会」に参加して、団体自衛官成年2部にAチーム(監督 源准尉)とBチーム(監督 三苫3曹)の2個チームが、自衛官青年1部(監督 佐藤1曹)及び2部(監督 三苫3曹)に各1個チームが出場しました。団体自衛官成年2部のAチームは、参加した37個チーム中「優勝」の輝かしい成績を収めました。また、個人戦においては、成年及び青年の部に5名が参加し、自衛官青年1部(24歳以上26歳以下)において、第3射撃中隊 花田3曹が36名中「優勝」の成績を収め、自衛官青年2部(16歳以上23歳以下)において第3射撃中隊 田邉3曹が67名中「第3位」の成績を収め、参加選手それぞれが奮闘を見せました。

▲ 隊長へ優勝報告

▲ 団体自衛官成年2部「優勝」

▲ 個人戦 自衛官青年1部「優勝」花田3曹

▲ 個人戦 自衛官青年2部「第3位」田邉3曹

▲ 選手を鼓舞する監督

▲ 観覧席から声援する第5特科隊隊員

第8代 第5特科隊長 陳之内1佐 着任

平成31年3月26日

 平成31年3月26日(火)、第8代 第5特科隊長 陳之内 宏1等陸佐が着任しました。着任に先立ち、旅団長より「隊長を核心として、一致団結、任務に邁進してほしい。」と紹介を受けました。着任式において隊長は、「任務の完遂」を統率方針とし、「チーム一丸」を要望すると訓示しました。その後、観閲行進、状況報告、初度巡視を実施し、速やかに部隊を掌握しました。

▲第8代 第5特科隊長 陳之内1佐

▲ 旅団長より紹介を受ける
第5特科隊長(右)
▲ 着任式(巡閲)

▲ 旅団長より紹介を受ける
第5特科隊長(右)
▲ 初度巡視

 

TOPへ

 

戻る


このページは、第5旅団司令部総務課広報班で管理しております。