トップスライドショー

第5旅団司令部付隊

 第5旅団司令部付隊長の工藤 明(くどう あきら)3等陸佐です。new

統率方針「和衷協同」

要望事項 1.司令部の円滑な指揮・幕僚活動に寄与
     2.気力・体力の充実

第5旅団司令部付隊長

第5旅団司令部付隊長 3等陸佐 工藤 明

 

訓  練 ・ 行  事

令和3年度旅団武装走競技会new

令和3年11月2日

 第5旅団司令部付隊(隊長 占野1尉)は、令和3年11月2日(火)帯広駐屯地において行われた旅団武装走競技会に参加しました。
 部隊対抗の部(7名1組×2個チーム)と個人走の部の各代表選手達は、約4.5kmのコースを個人装備品及び火器を携行して力走しました。
 また、声援を送る応援者と最後まで全力で走り抜けていく選手は、任務達成に必要な絆を深めることができました。

スタート 点検

緊張のスタート

出走前、選手による最終点検

ゴール

一丸となってゴールに向かう選手

 

各種訓練等による業務支援new

令和3年度

 第5旅団司令部付隊(隊長 占野1尉)は、旅団演習や演習場定期整備などの各種訓練等において、炊事、管理、補給及び輸送等の業務支援を行い、旅団の任務完遂に資する為、隊員が一丸となって職務に専念しています。
炊事 発電機

旅団合同炊事の様子

100KW発電機の分電板運搬作業

視察

隊長の現場視察を受ける隊員

 

車両安全祈願

令和3年1月8日

 第5旅団司令部付隊(隊長 占野1尉)は、令和3年1月8日(金)に本年の「車両安全祈願」を実施しました。
 各隊員が、今年1年の安全運行と任務完遂を誓い新たな年をスタートさせました。

炊事 発電機

車両に対するお清め

各班長等の隊長への報告

視察

車両安全祈願を願い、記念撮影

 

車 両 安 全 祈 願

平成31年1月9日

 隊(隊長 稲葉3佐)は、平成31年1月9日(水)、本年の安全を祈願して「車両安全祈願」を実施しました。各隊員が、今年1年の安全運行と任務完遂を誓い、新年のスタートを切りました。

車両運行の安全と任務完遂を祈願

安全運転に徹することを心に誓い、記念撮影

戦闘射撃シミュレーター訓練

平成30年12月3日~5日

 隊(隊長 稲葉3佐)は、平成30年12月3日(月)から5日(水)までの間、旭川駐屯地において、屋内戦闘射撃シミュレーターを使用した射撃練成訓練を実施しました。各隊員は射弾の判定と修正を行い、射撃練度の向上を図りました。

ひざ撃ち及び立ち撃ちの姿勢による射撃動作の練成

至 近 距 離 射 撃 訓 練

平成30年10月24日

 隊(隊長 稲葉3佐)は、平成30年10月24日(水)幕別射撃場において、至近距離射撃訓練を実施しました。近接戦闘における至近距離射撃の練度及び技術の向上を図りました。

的の出現に集中する隊員

的への迅速な射撃

旅団武装走競技会

平成30年10月10日

 隊(隊長 稲葉3佐)は、平成30年10月10日(水)帯広駐屯地において行われた旅団武装走競技会に参加しました。抽選で選ばれた個人走の部及び部隊対抗の部(7名1組)の代表選手は、起伏のある約6.1Kmの難コースを個人装具及び10Kgの背のうを背負い走破しました。競技会は、代表選手の活躍と力強い応援が一つになり、旅団司令部付隊の絆及び団結を深めるとともに、作戦に必要な体力・気力の向上を図ることができました。

激走する7名の選手(部隊対抗の部)

急峻な登坂路を駆け上る選手

北部方面隊総合戦闘力演習

平成30年8月28日~9月9日

 隊(隊長 稲葉3佐)は、平成30年8月28日(火)から9月9日(日)までの間、矢臼別演習場において実施された北部方面隊総合戦闘力演習に参加し、旅団指揮所の開設・保営にあたるとともに、各隊員はそれぞれ与えられた任務を遂行し、旅団の総合戦闘力発揮に寄与しました。

地下に構築された旅団指揮所

旅団指揮所内で勤務する隊員

各種訓練等における業務支援

 隊(隊長 稲葉3佐)は、旅団演習や演習場定期整備などの各種訓練等において、炊事、管理、補給及び輸送等の業務支援を行い、旅団の任務完遂に資するため、隊員が一丸となって職務に精励しています。

調理準備を行う炊事班

炊き上がったご飯の配食

訓練に使用した道路の清掃作業

TOP

 

戻る


このページは、第5旅団司令部総務課広報班で管理しております。