トップスライドショー

第27普通科連隊

 第27普通科連隊長兼釧路駐屯地司令の五日市弘之(いつかいち ひろゆき)1等陸佐です。
 釧路市、根室市、釧路町、白糠町、標茶町、弟子屈町、厚岸町、浜中町、別海町、中標津町、標津町、羅臼町、鶴居村をはじめ、道東地域の皆様には、常日頃から自衛隊へのご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 第27普通科連隊は、歩兵第27聯隊の伝統を受け継ぐ、粘り強い隊員で構成された部隊です。
 道東第一線部隊として防衛警備、災害派遣をはじめ、あらゆる事態等に即応すべく、日々鍛錬し、練度の向上に努めるとともに、任務を確実に遂行し、地域の皆様との信頼関係をより一層深めて参ります。

第27普通科連隊長 兼 釧路駐屯地司令
1等陸佐 五 日 市 弘 之


訓練・行事の紹介

  第31代連隊長兼ねて第37代駐屯地司令
五日市1佐が着任

令和2年8月1日

 第27普通科連隊は、令和2年8月3日(月)、釧路駐屯地において、第31代第27普通科連隊長兼ねて第37代釧路駐屯地司令 1等陸佐 五日市弘之(いつかいち ひろゆき)の着任式を挙行しました。
 着任式において五日市1佐は、第5旅団長 小瀬陸将補(当時)から紹介を受け、引き続き行われた巡閲では、隊員一人ひとりの顔をしっかり見て敬礼に応じました。
 また、駐屯地司令として「規律 誠実 笑顔」を要望し、連隊長統率方針は「真に戦える部隊・隊員の育成」、連隊長要望事項は「プロフェッショナル」、「積極果敢」の2点を要望しました。
 状況報告において、連隊・駐屯地を取り巻く環境及び特性等について把握し、初度巡視では、執務室・営内外居室及び駐屯地各施設等において部隊の状況を確認しました。

登庁

登庁する五日市1佐

幹部挨拶

幹部挨拶

着任の辞

着任の辞を述べる連隊長兼ねて駐屯地司令

巡閲

巡 閲

状況報告

状況報告

営内

初度巡視(営内)

※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、隊員に対し予防措置を徹底し行事を実施しています。
 

令和2年度自衛官候補生課程入隊式

令和2年4月6日

 連隊(連隊長 井川1佐)は、4月6日、釧路駐屯地において「令和2年度自衛官候補生課程教育入隊式」を挙行しました。
 今年度は、新型コロナウイルス感染防止を考慮して隊員のみの参加となる中、部内来賓として第5旅団長代理第3部長(野沢1佐)及び自衛隊帯広地方協力本部長代理釧路出張所長(中本2尉)を迎えるとともに、第27普通科連隊の全隊員が参加し、第5音楽隊(隊長 櫛引2尉)の支援を受けて厳粛に行われました。
 「任命」では、自衛官候補生各人の名前が読み上げられ、呼ばれた自衛官候補生は、その場で起立し、自衛官候補生に任命された重圧を感じるとともに、入隊の申告においては、代表の自衛官候補生が執行者へ力強く「申告」を行いました。
 引き続き、「服務の宣誓」を全員で声を一つに唱和し、自衛官候補生として踏み出す決意を誓いました。
 連隊長は、式辞において「自衛隊の生活に慣れよう」、「社会人としての責務を果たそう」、「目標を確立しよう」、「同期愛(チームワーク)」の4点を要望しました。
 式に続き隊員食堂において、祝賀会食及び第5音楽隊による激励演奏が実施され、最後に入隊代表から御礼の言葉と今後の抱負を述べ行事を終了しました。

申告

自衛官候補生代表者による「申告」

唱和

全員で「服務の宣誓」を唱和

式辞

連隊長式辞

自衛官候補生によるお礼の言葉

祝賀会食

祝賀会食

演奏

第5音楽隊による演奏

 

「鈴木貴子防衛大臣政務官 釧路駐屯地を視察」

令和元年7月22日

 釧路駐屯地(司令 井川1佐)は、7月22日(月)、鈴木貴子防衛大臣政務官による部隊視察を受けました。
 駐屯地司令による状況報告終了後、7月1日(月)から開始している第5旅団レンジャー訓練を視察し、釧路駐屯地体育館の現状を確認、史料館では駐屯地の歴史展示を視察された後、警衛所の警備状況を確認され、前日に行われた創立記念行事に引き続き、釧路駐屯地各隊員の激励をしていただきました。

状況報告

状況報告

レンジャー

レンジャー視察

体育館

体育館視察

史料館

史料館視察

激励

駐屯地司令への激励

記念撮影

記念撮影

 

各自治体の防災訓練の様子

釧路町防災訓練

倒壊家屋からの被災者救助・搬送訓練

 

厚岸町防災訓練

物資輸送訓練

炊き出し訓練

 

白糠町防災訓練

消防と連携した患者搬送訓練

へりでの被災者救助訓練

 

別海町防災訓練

WAPCでの避難支援

米軍へりからの物資受領


家族・地域とともに

今年も釧路の夏のイベントに釧路駐屯地隊員も参加協力しました。

大漁ばやしパレード

郷土芸能フェスティバル

装備車展示

懸命に漕ぐ船こぎレース

70チーム中!第3位


各中隊検閲写真


ハイチ派遣国際救援隊(平成21年2月~平成22年8月)

 

 


東日本大震災に伴う災害派遣(平成23年3月~8月)

 

 


検 閲 ・ 練 成 訓 練 等

 

 

実  射  訓  練

冬 季 戦 技 競 技 会

 

 

銃剣道訓練隊

近代二種(バイアスロン)

 

 

各市町村と連携しての防災訓練

 

 

釧路自衛隊ミュージックフェス(毎年3月中旬に行っています)

 

 

部外見学支援

生活体験協力

 

 

くしろ冬まつり(氷雪像制作)協力

 

 

阿寒スラローム大会協力

各種まつり協力(装備車展示協力)

 

 

日 本 太 鼓 演 奏 協 力

   

第27普通科連隊の沿革

昭和28年10月 釧路駐屯地開設、普通科第4連隊第3大隊、函館より移駐
昭和29年 7月 保安隊から自衛隊に改称、第4普通科連隊第3大隊に改称
昭和37年 1月 師団改編に伴い第27普通科連隊編成完結
昭和40年 3月 別海分屯地に第3中隊が移駐、1966年に駐屯地に昇格
平成 元年 3月 装甲車化連隊改編師団唯
平成12年 8月 96式装輪装甲車導入
平成16年 3月 旅団新編(重迫中隊廃止)
平成23年 3月 後方支援隊第2整備中隊第3普通科直接支援小隊新編
平成23年 3月 旅団化改編(第4中隊廃止)
平成24年 1月 連隊創隊50周年

TOP

 

戻る


このページは、第5旅団司令部総務課広報班で管理しております。