「人生初の戦闘服に袖を通す」

留萌高等学校職場体験

 
 6月13日(月)及び14日(火)の2日間、留萌駐屯地において、総合的な学習時間を活用した職場体験学習に協力した。

参加したのは、留萌高等学校2年生3名で、様々な体験を通じて自衛隊の活動の一部を知ってもらった。

生徒達は、初めて戦闘服に袖を通し、自衛隊の概要説明を受けた。

その後、ロープ訓練、格闘訓練、基本教練、軽装甲機動車(LAV)体験試乗、飯盒炊さん、救急法体験等を実施。

生徒達は、すべての訓練に興味を示すとともに、終始明るい表情で取り組んでいた。

体験学習を終えた生徒達は、「今まで経験したことのないことばかりで本当に楽しかった。あっという間に2日間が過ぎたので、もう一度経験したい」と満足した様子で感想を述べた。

最後に笑顔で記念撮影をした後、職場体験学習に協力した隊員達は、明るい未来へと歩んでいく生徒達を見送った。
ßρ2޻U