Top
 Regimental commander
 
  
 
 
 
   
 
 タイトルクリックでそれぞれの記事と画像が見られます!
バトラー戦闘競技会  ←クリック!
  陸上自衛隊名寄駐屯地第3普通科連隊(連隊長:武本1佐)は、平成31年4月22日、23日の2日間「バトラー戦闘競技会」を実施した。
本競技会は、レーザー交戦装置、交戦訓練装置(自衛隊呼称:BAttle TRaining Apparatus:BATRA、通称:バトラー)を使用した実戦同様の交戦訓練が可能な訓練機材を使用した初の競技会であり、各中隊は日頃の訓練成果を発揮し、攻撃と防御に分かれて競い合った。
  結果については、重迫撃砲中隊が優勝、本部管理中隊が準優勝という成果を上げた。
本競技会において各中隊は、より一層強靱な部隊として訓練に励むのであった。 
 
 第59回北海道 銃剣道選手権大会←クリック!
  平成31年3月30日、31日の二日間、恵庭市総合体育館において第59回北海道銃剣道選手権大会が開催され名寄銃剣道連盟から、第3普通科連隊(連隊長:武本1佐)が参加した。
  本大会は北海道銃剣道連盟が主催し、心身の鍛練を通じて人格を磨き、識見を高め、有為の人物を育成することを目的として、団体戦・個人戦ともに青年、成年、短剣道の部で行われ、選手達は平素錬磨の武道精神を発揮した。中でも、団体戦、青年一部において3普連Bチーム(先鋒:大下、中堅:堤、大将:佐藤)が優勝(大会初)、同Aチーム準優勝(先鋒:及川、中堅:平澤、大将:穴井)(大会初)、また個人戦においては、成年4・5段の部では、亀岡3曹(3普連2中)が第3位、平山3曹(3普連4中隊)がベスト8の成績を収め、名寄の精強さを示した。
 
第9次連隊野営 ←クリック!
  第3普通科連隊(連隊長:武本1佐)は、平成31年2月16日(土)~22日(金)までの間、上富良野演習場において。第9次連隊野営を実施した。
本訓練は、師団から先遣された普通科戦闘団の陣地防御の想定により、防御準備から防御戦闘を実施して、戦闘の推移に応じた指揮官の状況判断、有機的な指揮幕僚活動、諸職種協同における総合戦闘力の発揮及び部隊の基本的な行動・隊員の基礎動作の練度向上を図ることを目的として実施された。
 
平成30年度 師団冬季戦技競技会 ←クリック!
  第3普通科連隊(連隊長:武本1佐)は、1月21日上富良野演習場において実施された「平成30年度師団冬季戦技競技会」に参加しAグループの部において優勝の栄光を勝ち取った。
  競技会は午前8時半にスタート。Aグループには第3普通科連隊をはじめ、第25普通科連隊(遠軽)、第26普通科連隊(留萌)、第2特科連隊(旭川)、第2戦車連隊(上富良野)が参加
  部隊機動では、第25普通科連隊に僅差の第2位だったが、アキオ曳行では、第25普通科連隊に逆転し、第3普通科連隊が総合優勝を果たした。