本文へスキップ

陸上自衛隊北部方面隊第1特科団WEBSITE  1ABPR

                       

 4.5.24 令和4年度第4特科群訓練検閲(実射)

 第1特科団(団長:牧野陸将補)は、令和4年5月24日、矢臼別演習場において「令和4年度第4特科群訓練検閲(実射)」を実施しました。
本訓練検閲は、「203mm自走榴弾砲の実射検閲を実施して、射撃の精度及び速度を検して評価するとともに、進歩向上を促す」ことを目的として行いました。
 第4特科群(群長 コ留1佐)は、「なすべきことを考え、実行せよ」「怪我をするな、させるな」を要望事項として、これまで練成した成果を遺憾なく発揮し、精度・速度ともに良好な射撃により、所望の成果を修め、第4特科群最後となる203mm自走榴弾砲の実射検閲を終了しました。
 
   
陣地進入する砲班 射撃号令を伝達する射撃指揮班
   
弾丸を装填する砲班 黒煙を吹上げる203mm自走榴弾砲の射撃

バナースペース

第1特科団第1科広報班

〒066-8668
北海道千歳市北信濃724番地

TEL 0123-23-2106(内線5225)