◆沿革◆

岩見沢駐屯地は、昭和28年2月28日金沢駐屯地から移住し、第532施設大隊として日の出台に誕生しました。
 その後、駐屯地の基幹部隊として第102施設大隊を経て、現在の第12施設群として伝統を継承しています。


金沢駐屯地において独立532施設大隊編成

年月日 駐屯地の歴史
1952.11.22 隊舎概成
「独立532施設大隊」金沢市にて編成
1953. 2.28 保安隊岩見沢駐屯部隊到着
1953. 9. 1 岩見沢駐屯地業務隊発足
1954. 7. 1 陸上自衛隊発足
第532施設大隊から第102施設大隊へ改称
1961. 8.17 第3施設団発足
第102施設大隊一部改編
1976. 3.24 第102施設大隊廃隊
1976. 3.25 第12施設群発足
1988. 3.25 第301地区施設隊廃止(名寄)
第342施設中隊新編(名寄)
1996. 3.29 第302坑道中隊新編
2000. 3.28 第101施設直接支援大隊第2直接支援中隊新編
2004. 3.23 第342施設中隊(名寄)釧路へ移駐

岩見沢駅に降り立つ独立532施設大隊編成


駐屯地までの道のりを徒歩行進、市民が沿道を埋め尽くす