陸上自衛隊衛生学校

第35代衛生学校長
陸将補 伊藤 利光

学校長挨拶

 皆さんこんにちは。
 陸上自衛隊衛生学校のホームページを訪問していただき、誠に有難うございます。
 第35代衛生学校長兼ねて三宿駐屯地司令の伊藤陸将補です。

 陸上自衛隊衛生学校は、昭和27年3月警察予備隊総隊学校第4部として久里浜駐屯地に設置され、 昭和29年7月陸上自衛隊衛生学校に改称されました。その後、昭和30年7月三宿駐屯地に移駐し現在に至っています。

 当校は、陸上自衛隊の教育機関のひとつで、陸上自衛隊の衛生科隊員に対して、 衛生科隊員として任務を遂行するために必要な知識及び技能を修得させるための教育訓練を行っています。
 年間約500名の隊員が各課程を修了したのち、全国各地の部隊・機関で活躍しています。
 また、衛生科部隊の運用等に関する調査研究のほか、国家資格である臨床検査技師、救急救命士の養成も行っています。

 自衛隊の任務遂行にあたっては、地域皆様からのご理解・ご支援が不可欠です。今後とも地域の皆様と連携を図り、共に歩んでまいりますので、これまで同様の ご高配を賜りますようお願い申し上げます。