陸上自衛隊衛生学校

衛生学校について

 衛生学校は、陸上自衛隊の教育機関の一つで、陸上自衛隊衛生科隊員等に対して、職務上必要な知識及び技能を修得させるための教育訓練を行っています。また、衛生科部隊の運用等に関する調査研究のほか、国家資格である臨床検査技師、救急救命士の養成も行っています。
 衛生学校を卒業した隊員達は、平素、それぞれの部隊において隊員の健康管理等に努めるとともに、災害派遣や国際貢献において医療活動等の分野で活躍しています。

衛生学校組織図

衛生学校の歴史