自衛隊阪神病院
自衛隊阪神病院
JSDF HANSHIN HOSPITAL
診療科
先任診療科部長挨拶
 自衛隊阪神病院は、従来からの自衛隊の職域病院であると共に、現在一般にも開放され、地域医療にも積極的な貢献を目指しております。
 自衛隊関係者及びその家族をはじめ、一般の方々の診療も行っておりますので受診希望がありましたら、遠慮なくご利用いただきますようお願い申しあげます。
 尚、現在担当医不在にて泌尿器科、産婦人科におきましては閉診となっております。

令和2年4月
野原 理
診療担当医紹介
診療科の各担当医を紹介いたします。
クリックしてください。 ⇒ (内科外科整形外科小児科皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科精神科、リハビリテーション、歯科、放射線科、麻酔科、禁煙外来)


氏  名 平山 健一(ひらやま けんいち)
        (院長)

専門分野 小児科科

所属学会(資格)等
日本小児科学会専門医

略  歴
平成 3年 防衛医科大学校卒(第12期)
平成 9年 自衛隊中央病院小児科
平成12年 陸上幕僚藍部衛生部
平成14年 第5旅団司令部医務官
平成16年 自衛隊札幌病院小児科部長
平成19年 自衛隊札幌病院医療安全評価官、外来診療科部長、小児科部長
平成22年 自衛隊中央病院小児科部長
平成23年 陸上幕僚監部付人事教育局衛生官付
平成25年 東北方面医務官、仙台病院勤務
平成27年 中部方面衛隊長
平成30年 自衛隊中央病院衛生資材部長
平成30年 自衛隊熊本病院長兼熊本駐屯地司令
令和 2年 自衛隊阪神病院長兼川西駐屯地司令

患者様へのメッセージ
思いやりを持って、皆様に信頼される医療の提供を目指します。
内科
氏  名 野崎 英人(のざき ひでと)

専門分野 内科

所属学会(資格)等
日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会

略  歴
平成 4年 防衛医科大学校卒
平成10年〜17年 自衛隊阪神病院
平成19年〜25年 自衛隊阪神病院
平成27年 自衛隊福岡病院
平成30年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
誠実な診療をこころがけています。よろしくお願いします。
氏  名 西本 豊(にしもと ゆたか)

専門分野 一般内科(生活習慣病領域)

所属学会(資格)等
日本内科学会

略  歴
大阪府出身
平成 9年 防衛医科大学校卒
平成21年 航空医官課程修了
平成26年 自衛隊阪神病院 健康管理センター長
平成27年 同内科部長
平成30年 麻酔科部長
患者様へのメッセージ
患者様の健康づくりに微力ながら尽力いたします。
氏  名 伊藤 実(いとう みのる)

専門分野 消化器内科

所属学会(資格)等
医学博士
日本内科学会(総合内科専門医、JMECCインストラクター)
日本消化器病学会(専門医)
日本肝臓学会(専門医)
日本消化器内視鏡学会(指導医、専門医)
日本神経消化器病学会会員

略  歴
山口県出身
平成 6年 久留米大学医学部卒
平成 6年 久留米大学医学部内科学講座
        消化器内科部門入局
平成14年 予備自衛官補(技能公募)
平成14年 予備自衛官
平成27年 自衛隊福岡病院
平成28年 自衛隊阪神病院 内科医官

患者様へのメッセージ
地域の皆様や自衛官の健康を守る業務に携わることができ光栄に存じます。また、リピーターが着てくださる内視鏡検査を心がけております。これからもよろしくお願いいたします。
氏  名 末永 浩一(すえなが こういち)

専門分野 神経内科

所属学会(資格)等
医学博士
日本内科学会(認定医)
日本神経学会

略  歴
平成21年 自衛隊中央病院
平成23年 自衛隊阪神病院
平成27年 医学博士(兵庫医大)

患者様へのメッセージ
中堅医師として積極的かつ患者様の立場に立った医療を行っていきたいと思います。

氏  名 森口 幸太(もりぐち こうた)

専門分野 神経内科

所属学会(資格)等
日本内科学会(認定医)
日本神経学会

略  歴
平成20年 防衛医科大学校卒
平成26年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
平成28年より近畿大学 大学院生として免疫性神経疾患の研究に従事しています。

氏  名 立川 誠四郎(たちかわ せいしろう)

専門分野 循環器内科

所属学会(資格)等
日本内科学会
日本循環器学会

略  歴
平成29年 防衛医科大学校卒
平成31年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
親身になって診療していきます。

氏  名 露木 和彬(つゆき かずあき)

専門分野 消化器内科

所属学会(資格)等
日本内科学会(認定医)
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会

略  歴
平成25年 防衛医科大学校卒
平成25年 防衛医科大学病院初任実務研修
平成27年 自衛隊善通寺駐屯地
平成29年 防衛医科大学病院消化器内科専門研修
令和 1年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
当院の内視鏡検査の充実と発展に努めております。消化器内科全般で地域医療に貢献できるよう
頑張っていきたいと思います。症例の御紹介等ありましたらよろしくお願いいたします。

氏  名 岩本 雄次郎(いわもと ゆうじろう)

専門分野 内科 代謝内分泌

所属学会(資格)等
日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会

略  歴
平成16年 防衛医科大学校卒
平成20年 自衛隊中央病院
平成22年 自衛隊熊本病院
平成30年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
地域医療に貢献できる様に頑張っていきたいと思います。

氏  名 平田 大(ひらた だい)

専門分野 消化器内科

所属学会(資格)等
日本内科学会
日本消化器病学会
日本内視鏡学会

略  歴
平成28年 防衛医科大学校卒
平成28年〜30年 初任実務研修
平成30年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
若輩者ですが、お役に立てるよう頑張っていきますので宜しくお願いします。
氏  名 寺本 昌弘(てらもと まさひろ)

専門分野 内科 血液内科

所属学会(資格)等
日本内科学会(認定内科医)
日本血液学会(血液専門医)

略  歴
平成25年 防衛医科大学校卒
令和 1年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
自衛隊員及びその御家族、周辺地域の地域医療に貢献できるよう頑張ります。


外科
氏  名 鈴木 勝郎(すずき かつろう)

専門分野 整形外科一般

所属学会(資格)等
日本整形外科学会(専門医)
日本体育協会公認スポーツドクター
日本医師会認定産業医

略  歴
平成3年 防衛医科大学校卒
平成20年 自衛隊富士病院
平成26年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
皆様のお役に立てるよう頑張ります。

氏  名 長尾 陽子(ながお ようこ)

専門分野 リハビリテーション科

所属学会(資格)等
日本リハビリテーション医学会

略  歴
平成26年 防衛医科大学校卒
令和 2年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
自衛隊および地域医療に貢献できるよう頑張ります。
小児科
氏  名 野村 洋三(のむら ようぞう)

専門分野 小児科一般・感染症

所属学会(資格)等
阪神北こども急病センター協力医
川西市乳幼児健診協力医
日本小児科学会
日本小児感染症学会
日本感染症学会
ICD制度協議会(インフェクション・コントロール・ドクタ(ICD))
日本禁煙学会(禁煙サポーター)
兵庫県小児科医会
川西市小児科医会
臓器移植院内コーディネーター

略  歴
平成10年 防衛医科大学校卒
平成12年 自衛隊中央病院
平成18年 自衛隊阪神病院
平成25年 第13旅団(広島)
平成27年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
小児科と禁煙外来を担当しています。よろしくお願いします。
 また、川西市の委託を受け定期予防接種を行っております。宝塚市、伊丹市など阪神地域にお住まいの方も各市長から川西市長宛ての依頼状があれば接種していただけます。1週間前までにご予約ください。

皮膚科
氏  名 大倉 隆昭(おおくら たかあき)

専門分野 皮膚科

所属学会(資格)等
日本皮膚科学会(専門医)
日本臨床皮膚科医会

略  歴
昭和40年 防衛医科大学校卒
卒後     防衛医大病院 自衛隊中央病院など
平成29年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
標準的な治療をいたします。
氏  名 植田 三基子(うえだ みきこ)

専門分野 皮膚科

所属学会(資格)等
日本皮膚科学会(専門医)
日本医師会認定産業医

略  歴
平成5年 防衛医科大学校卒
平成27年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
わかりやすい説明に努めます。

氏  名 高藤 円香(たかふじ まどか)

専門分野 皮膚科

所属学会(資格)等
日本皮膚科学会
日本色素細胞学会

略  歴
平成25年 防衛医科大学校卒
平成25年〜27年 防衛医科大学校 初期研修
平成27年〜29年 中部方面衛生隊
平成30年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
週1回、金曜日に皮膚科外来を担当しております。小さなことでも相談できる皮膚科医を目指し、日々精進してまいります。

氏  名 今長 慶志(いまなが よしゆき)

専門分野 皮膚科

所属学会(資格)等
日本皮膚科学会

略  歴
平成21年 防衛医科大学校卒
平成27年 自衛隊福岡病院勤務
平成31年 奄美駐屯地衛生班長
令和 2年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
卒業後は通常の皮膚科医官より回り道をしましたが、そこで多くの経験と学習ができました。自身の経験値を活かし多角的な視野で診療に臨みたいと思います
耳鼻いんこう科
氏  名 野原 理(のはら おさむ)
      (先任診療科部長)

専門分野 耳鼻咽喉科

所属学会(資格)等
日本耳鼻咽喉科学会(専門医)
日本気管食道科学会

略  歴
昭和63年 防衛医科大学校卒
平成 4年 防衛医大病院
平成 6年 自衛隊阪神病院
平成12年 自衛隊熊本病院
平成25年 自衛隊阪神病院
平成29年 中部方面総監部医務官
令和 1年 自衛隊阪神病院

精神科

氏  名 鉾石 和彦(ほこいし かずひこ)
      (非常勤医)

専門分野 精神科

所属学会(資格)等
日本精神神経学会(指導医、専門医)
日本老年精神医学会(指導医、専門医)
精神保健指定医
日本医師会認定産業医
日本神経心理学会評議員
日本高次脳機能障害学会代議員
日本神経精神医学会評議員
アルツハイマー病研究会運営委員

略  歴
平成 6年 川崎医科大学卒
平成12年 愛媛大学大学院終了
平成17年 愛媛大学医学部精神科神経科講師
平成20年 自衛隊入隊
平成26年 自衛隊阪神病院准看護学院長
平成28年 自衛隊阪神病院精神科部長
令和 1年 中部方面総監部医務官

患者様へのメッセージ
認知症についてもご相談下さい。

氏  名 谷知 正章 (たにち まさあき)

専門分野 精神科

所属学会(資格)等
精神保健指定医
日本精神神経学会(指導医、専門医)
日本総合病院精神医学会(指導医、専門医)
日本サイコオンコロジー学会(精神腫瘍医)
日本緩和医療学会(精神腫瘍学の基本教育に関する指導者)
日本医師会認定産業医
臨床研修指導医
医学博士
略  歴
平成17年 防衛医科大学校卒業
平成20年 北部方面衛生隊、自衛隊札幌病院、北海道大学病院
平成25年 自衛隊中央病院
平成26年 防衛医科大学校医学研究科
平成30年 防衛医科大学校第2大隊指導官
令和 2年 第14旅団司令部医務官
令和 3年 現職
防衛医科大学校卒

患者様へのメッセージ
リエゾンの相談、がんに関する精神心理的苦悩、PTSDの診断治療などにも柔軟に対応します。時代の流れに応じた精神医療を提供できるようこころがけております。

氏  名 早川 証(はやかわ あかし)

専門分野 精神科

所属学会(資格)等
日本精神神経学会

略  歴
平成30年 防衛医科大学校卒
令和 2年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
未熟者ですが精一杯頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

麻酔科
氏  名 平川 由佳(ひらかわ ゆか)

専門分野 麻酔科

所属学会(資格)等
日本医師会認定産業医
旅行医学学会認定医
麻酔専門医

略  歴
平成20年 防衛医科大学校卒
平成22年〜30年 自衛隊札幌病院診療科
平成30年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ


氏  名 山田 菜恵子(やまだ なえこ)

専門分野 麻酔科

所属学会(資格)等
日本麻酔科学会

略  歴
平成29年 防衛医科大学校卒
令和 2年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
麻酔科医として手術室管理をさせていただいてます。地域医療に貢献できるよう努力する所存です。どうぞよろしくお願い致します。

歯科
氏  名増田 光亮(ますだ こうすけ) 

専門分野 歯科

所属学会(資格)等
日本口腔外科学会
日本化学療法学会

略  歴
平成26年 日本大学歯学部卒
        日本大学歯学部付属歯科病院
        静岡県内歯科医院
平成27年 自衛隊中央病院
平成29年 中部方面衛生隊
令和 1年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
地域の口腔衛生状態の向上に貢献できるよう頑張りたいと思います。

氏  名 松永 兼剛(まつなが けんご)

専門分野 一般歯科 口腔外科

所属学会(資格)等
日本口腔外科学会(口腔外科認定医)

略  歴
平成 9年 新潟大学歯学部卒
        自衛隊中央病院及び防衛医大口腔外科にて初任実務研修
平成11年 北方管内駐屯地医務室勤務
平成18年 北海道大学大学院歯学研究科卒業(歯学博士)
        東方管内駐屯地医務室勤務
平成26年 自衛隊阪神病院
平成28年 防衛省内局医務室
令和 1年 自衛隊阪神病院

患者様へのメッセージ
安心で満足のいく「思いやりの心による治療」を心掛けています。

看護部
看護部長あいさつ

看護部長
笹井 輝子

  当院の理念である「自衛隊の中部地区の基幹病院として、質の高い医療を提供し、隊員・家族及び地域の皆様に信頼される病院をめざすこと」を基盤として、看護部理念に「多様な役割に常に即応できる態勢を堅持」「科学的根拠に基づいて、安全で安楽な看護の提供」「病院を利用される方々の人権を尊重し、安心して利用できる療養環境の提供」「専門職業人として常に自己能力の開発に努める」「部隊等との連携を密にし、強靭な部隊育成に寄与すべく各種衛生支援を実施」を掲げ、安心して病院を利用していただけるよう、また皆様一人ひとりの状況に応じた健康の回復、維持、増進のための支援に全力で努めてまいります。

 患者さんのフロントラインで日々ケアを提供する看護職が元気でないと、病院の活気は生まれません。「明るく・楽しく・前向きに」をモットーに、質の高い看護の提供を実践するとともに、看護部のひとりひとりが、自分の思い描く夢に向かって邁進できる職場づくりを目指し取り組んでいきたいと考えています。今後とも、ご支援、ご指導のほどよろしくお願いします。

                 令和3年8月


看護部のとりくみ
 私たちは、常に患者さんの人権を尊重し、質の高い看護を提供します。
 また、患者さんに係るすべての職種との連携を図り、患者さんの生活の質を最優先し、患者さん中心の看護を実践すべく、最善の努力をします。
 部隊等との連携を密にし、患者さん、その家族の健康の維持・増進に努めます。
 国際貢献活動、大規模災害等に対し、迅速に対応できる能力を保持します。

内科・外科病棟
外科、整形外科、内科の混合病棟です。
患者様一人一人に寄り添い、
良質で温かい看護を提供します。


精神科病棟
 医師・臨床心理士・作業療法士・薬剤師など各分野の専門スタッフと連携しながら患者さんの個別性を重視した看護を実践しています。
 SST(社会生活技能訓練)などのメンタルリハビリに力を入れ、メンタルサポートセンターやメンタルリハビリセンターと協力しながら復職支援に取り組んでいます。


手術室
 手術室は3室あり、外科、整形外科、皮膚科等の手術を行っています。
 当院では、腹腔鏡下手術や関節鏡視下手術を行っており、大きな傷をつくらなくて済むため、手術後の痛みが少なく、回復が早いというメリットがあります。
疾患やその程度によっては入院をせず、日帰りで手術ができることもあります。
中央材料室
 中央材料室では、器材の洗浄、滅菌業務等を行い、患者様が安全に手術や看護を受けられるよう努めております。
外来診療棟
内科・整形外科・外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科
眼科・歯科・精神科・禁煙外来の診療を行っています。
(泌尿器科・産婦人科は休診中)


患者さまが最初に診療を受ける場として質の高い看護を提供します。


診療技術部
研究検査課

 研究検査課では、病気の診断・治療・経過観察のために各種臨床検査を行い、患者様の健康に寄与する部署です。
 臨床検査には、患者様の血液、尿、便などを検査する検体検査と心電図検査や超音波検査など患者様を直接検査する生理検査があります。
 当院で行われている検査については担当の医師にお問い合わせ下さい。

生理検査
 生理検査では、心電図検査、呼吸機能検査、聴力検査、超音波検査、脳波検査を行っています。
臨床検査技師:4名
超音波検査士:4名
          (うち女性3名)
検体検査
 検体検査では、血液検査、輸血検査、生化学検査、免疫検査、一般検査、微生物検査、病理検査を行っています。
臨床検査技師:12名(うち女性5名)
緊急臨床検査士:3名
細胞検査士:3名

放射線技術課

 放射線技術課では、各種画像診断装置(一般撮影、CT、MRI)を使った画像検査を担当しております。


 C T

 ・ 広範囲の高精細かつ短時間で撮影可能です。
  (胸部から腹部までをおよそ3秒で撮影可能です)
 ・ 動きの早い心臓の撮影も可能です。
  (心筋梗塞や狭心症の発見に大きな手助けとなります)

   

 MRI

 開口部が大きく、筒状ではないため明かりが入りやすく安心感をもって検査を受けることができます。

   

衛生資材部
衛生資材課

 衛生資材課では、患者様に使用していただく医療用消耗品および医療用備品の調達・補給整備を実施しております。


薬剤課

 薬剤課では、医師の診察により患者様に処方される医薬品の調剤または製剤、および管理を実施しております。



患者様へお伝えしたいこと

【処方箋による調剤】
 当院薬局では外来において自衛隊員及び共済家族の方以外の方には原則、処方箋による調剤を実施しておりません。医師の診察により処方箋が交付された際は一般の調剤薬局へ提出してください。


【持参薬に関して】
 当院では入院後の治療を適切に行う上で、入院された際に持参薬を薬局にて確認させていただいております。持参薬とは患者さまが入院時に持ち込まれる普段お使いになっている薬のことです。


医事課

 医事課は、外来患者の受診、入・退院に関する受付等の手続きを始め、診療の算定、統計・報告に至る事務的な業務から、診療録やコンピュータシステム(医事システム)の管理に関する業務を行っています。
 医療がスムーズに行われるよう部外機関や部内各部署との連携を強化して、みなさまに親しまれる病院を目指しております。最初に患者様と出会う「病院の顔」として笑顔・親切・丁寧・迅速な対応を心がけています。安心してご来院ください。


准看護学院

 准看護師の資格を有する衛生救護員を育成するため、陸上自衛官の中から選抜された50名(25名/学年)の教育を実施しています。
 自衛隊阪神病院の外来や病棟などで看護実習をさせていただいております。
 安全第一に誠実な態度で実習に取り組んで参りますので、よろしくお願い致します。