今津駐屯地紹介紹介 今津駐屯地
今津駐屯地紹介
今津駐屯地(旧)正門 今津駐屯地(新)正門
今津駐屯地は、京都の舞鶴、岡山の水島、そして香川の善通寺から3つの戦車中隊を集めて「今津特別訓練隊」
を編成し、昭和27年10月、ここ今津の地に開庁しました。以来、幾多の新編や改編を重ねて、現在では、
第3戦車大隊、第3後方支援連隊第2整備大隊戦車直接支援隊、第10戦車大隊、第10後方支援連隊第2整
備大隊戦車直接支援隊、中部方面移動監視隊、中部方面無人偵察機隊、駐屯地業務隊及び諸隊が駐屯していま
す。この駐屯地は、北西部を野坂山地に、南西部を比良山地に囲まれた丘陵上に位置し、隣接するあいば野演
習場は、中部方面隊の最大規模の演習場で、様々な部隊が年間を通じて射撃や各種訓練を行っています。
今津駐屯地の沿革
昭和27年 今津特別訓練隊 発足
昭和29年 第3特車大隊 新編
 第3偵察中隊 伊丹より移駐
昭和32年 第301特車中隊を編成
昭和33年 第10偵察中隊 新編
昭和37年 13個師団改編に伴い第3戦車大隊と部隊名を変更
 第10戦車大隊及び第13戦車大隊を編成
 第3偵察隊 伊丹駐屯地へ移駐
 第10偵察中隊 春日井駐屯地へ移駐
昭和40年 第13戦車大隊 日本原駐屯地へ移駐
 第3特科連隊第5大隊 姫路駐屯地より移駐
平成16年 第10後方支援連隊第2整備大隊戦車直接支援中隊 新編
平成18年 第3後方支援連隊第2整備大隊戦車直接支援隊 新編
 第3特科連隊第5大隊 廃止
平成20年 中部方面移動監視隊 新編
平成22年 中部方面無人偵察機隊 新編