第1次旅団訓練検閲・特科練成射撃

>>ニュース一覧

 第13旅団は、隷下部隊である第13特科隊、第13高射特科中隊の部隊練度を評価する「検閲」をおこないました。
 検閲は部隊の準備状況や隊員がしっかり任務を理解しているかなどを確認する「隊容検査」から始まります。
 日本原駐屯地(岡山県)で隊容検査を終えた部隊は、日出生台演習場(大分県)に前進し、集結地において戦闘準備を行った後、戦闘状況に入りました。
 また、旅団訓練検閲終了後に、第13特科隊は155mmりゅう弾砲FH-70の射撃訓練を行いました。
 

隊容検査

隊容検査を受ける隊員(第13特科隊)

隊容検査を受ける隊員(第13高射特科中隊)

隊容検査を実施する旅団長

集結地での戦闘準備(第13特科隊)

集結地での戦闘準備(第13特科隊)

集結地での戦闘準備(第13高射特科中隊)

集結地での戦闘準備(第13高射特科中隊)

短SAMによる対空戦闘(第13高射特科中隊)

偽装途中の近SAM(第13高射特科中隊)

対空戦闘を行う近SAM(第13高射特科中隊隊)

対空戦闘を行う近SAM(第13高射特科中隊隊)

155mmりゅう弾砲の実射(第13特科隊)

射撃準備をする隊員(第13特科隊)

射撃準備をする隊員(第13特科隊)

射撃準備をする隊員(第13特科隊)
ページのトップへ戻る