三重県いなべ市における豚コレラに係る災害派遣

 第10師団は、令和元年7月24日(水)午後6時10分、三重県知事より「豚コレラに係る災害派遣」の要請を受け、部隊(第33普通科連隊(久居)、第10後方支援連隊(春日井・久居)、第10施設大隊(春日井)及び第130地区警務隊(久居))を派遣し、災害派遣活動を実施中のところ、27日(土)午後3時17分、県での対応が可能となったことより三重県知事からの撤収要請を受理し、活動を終了しました。

24日 出動準備(災害派遣の垂れ幕装着)をする隊員

24日 三重県庁で行われた本部員会議に参加する第33普通科連隊長

24日 久居駐屯地を出発する派遣部隊

24日 派遣部隊を誘導する第130地区警務隊

24日 活動拠点の準備

24日 1tフレコンバックに注記をする隊員

25日 ベニア板等を用いた豚の誘導を行なう隊員

26日 獣医と調整を行う作業小隊長(写真左)

26日 フォークリフトを用いた豚の運搬

26日 ベニア板等を用いた豚の誘導を行なう隊員

26日 人力による豚の運搬支援

26日 昼夜を問わず行なわれる作業の景況

27日 三重県知事からの謝辞を受ける派遣部隊

27日 県職員らに見守られ帰隊する派遣部隊

27日 帰隊する派遣部隊の誘導を行なう第130地区警務隊