今月の鬼軍曹は、 第33普通科連隊で活躍中の飯村 貴史(いいむら たかし)2曹に登場していただきました。


広報室にて広報紙における記事の作成・写真撮影に取り組む傍ら、持続走の鬼として日々練成する飯村2曹

 

――現在どちらで勤務されていますか?――
「第33普通科連隊第1科広報班です。」

――どのようなお仕事ですか?――
「久居駐屯地の広報紙を担当しています。」

――自衛隊に入隊したきっかけは?――
「どんな事でも良いので人の役に立ちたいと思って入隊しました。」

――自衛隊に入ってから一番印象に残った出来事は?――
「富士登山駅伝に33連隊で参加し、苦しい区間の5区(約2000m〜3000mを登る)を妥協もせず歯をくいしばって走り切った事です。」

――隊員を指揮・指導するコツって何かありますか?――
「どのやり方が良いのか、自分の意見だけではなく隊員の話をしっかり聞いてお互いに納得する様にする事です。」

――小部隊のリーダーとして普段心がけていることはありますか?――
「自ら動いてみせることです。」

――理想像(将来の目標)は何かありますか?――
「どんな困難な時でも、ひとつひとつ確実に前へ進むことです。」

――趣味は?――
「駆け足、お酒です。」
――座右の銘があれば教えてください。――
「座右の銘とは言えないですが「自分らしさ」です。」

――最後に一言お願いします。――
「『得手不向きより前向き』で、周りの見本になれるように日々頑張ります。」

ありがとうございました。