守山駐屯地(名古屋市所在)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
―  災害派遣 ―
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昭和38年1月23日〜2月22日 昭和38年北陸豪雪 延べ 約7607名
昭和40年9月15日〜9月18日 揖斐川上流地域集中豪雨 重迫中隊長(渡津1尉)以下約72名
昭和41年2月28日 春日井地区水中転落者操作協力 本管中隊(田村3曹)以下7名
昭和41年4月14日 日野射場近傍農家火災消火協力 3中隊(中村1尉)以下約50名
昭和43年8月18日〜10月4日 8.18集中豪雨
(七宗村、三和、黒川、木曽川、飛騨川バス転落事故)
延べ 約4917名
昭和43年8月6日〜8月10日 西方航空隊遭難機捜索
昭和44年7月20日〜7月29日 米軍誤落ミサイル捜索
昭和46年9月1日〜9月5日 岡崎地区給水支援 約100名
昭和46年9月11日〜9月16日 三重県南部地区水害 約150名
昭和47年7月13日〜7月24日 47.7豪雨による災害救助活動(西三河地方) 約250名
昭和48年7月20日〜7月26日 異常渇水による給水支援(瀬戸市東部地区) 延べ 約120名
昭和49年7月9日 知多半島地区に対する給水活動 延べ 約50名
昭和49年7月25日〜7月26日 常滑市大野地区の水害 延べ 約250名
昭和51年9月9日〜9月1日 濃尾集中豪雨 延べ 約3200名
昭和56年1月7日〜1月16日 56豪雪(福井県鯖江地区) 連隊長(桑野1佐)以下
延べ 約4300名
昭和59年1月21日〜1月24日 豪雪による救援物資輸送支援
(岐阜県大野郡高根村野麦地区)
4中隊長(弘田3佐)
以下約100名
平成6年4月26日 中華航空機墜落事故(愛知県小牧市) 本管中隊長(藤澤1尉)
以下約120名
平成7年1月17日〜3月17日 阪神・淡路大震災 連隊長(山本1佐)
以下延べ約1200名
平成8年6月25日〜6月26日 JR高山本線特急列車脱線事故
(岐阜県高山市)E3:G10
3中隊(太田2尉)
以下約50名
平成9年2月5日〜2月10日 タンカー重油流出事故(福井県美浜町) 副連隊長(新谷2佐)
以下約80名
平成11年9月15日〜9月16日 長良川越水(岐阜県白鳥長) 1中隊長(大木3佐)
以下約120名
平成12年9月11日〜9月26日 東海豪雨(愛知県及び名古屋市西部地区) 連隊長(松尾1佐)
以下約500名
平成12年9月13日〜9月15日 東海豪雨(岐阜県東部地区) 連隊長(松尾1佐)
以下約350名
平成14年4月5日〜4月6日 山林火災(岐阜県権現山) 2中隊長(張石3佐)
以下約350名
平成16年7月18日〜7月19日 集中豪雨(福井県嶺北地区) 12名
平成16年10月20日〜10月21日 台風23号による風水害(岐阜県高山市) 延べ 約300名
平成16年10月23日〜11月20日 新潟中越地震 連隊長(太田1佐)
以下延べ 約900名
平成18年8月29日〜9月6日 13旅団災害派遣増強(広島県江田島市) 6名
平成19年7月17日〜8月9日 新潟中越沖地震 連隊長(太田1佐)
以下延べ 約900名
平成22年7月16日 山林、家屋等の土砂崩れ
(岐阜県八百津長)
連隊長(宍戸1佐)
以下 約250名
平成23年3月11日〜5月24日 東日本大震災(宮城県名取市) 宍戸1佐以下(〜3.31)
菅野1佐以下(4.1〜)
延べ 約2万5千名
平成23年9月20日〜9月21日 台風15号による庄内川の氾濫
(名古屋市守山区)
4中隊(草葉2尉)
以下 約40名
平成29年1月15日〜1月16日 鳥インフルエンザに係る災害派遣
(岐阜県山県市)
連他長(相園1佐)
以下延べ 約400名
平成30年2月6日〜2月9日 福井県における大雪に係る災害派遣
(福井県北部)
連隊長(曽根1佐)
以下延べ 約360名
平成30年7月28日〜8月1日 平成30年7月豪雨に係る災害派遣
(広島県安芸郡坂町小屋浦地区)
連隊長(曽根1佐)
以下延べ 約300名
平成30年度12月25日〜12月28日 CSFに係る災害派遣(岐阜県関市) 連隊長(曽根1佐)
以下延べ 約540名
平成31年1月29日〜1月30日 CSFに係る災害派遣(岐阜県各務原市) 連隊長(曽根1佐)
以下延べ 約360名
平成31年2月6日〜2月8日 CSFに係る災害派遣(岐阜県恵那市) 延べ 約70名
平成31年2月19日〜2月21日 CSFに係る災害派遣(岐阜県瑞浪市) 延べ 約130名
平成31年4月18日〜4月19日 CSFに係る災害派遣(岐阜県恵那市) 延べ 約70名
令和元年6月5日〜6月8日 CSFに係る災害派遣(岐阜県山県市) 連隊長(曽根1佐)
以下延べ 約300名
令和元年7月3日〜7月6日 CSFに係る災害派遣(岐阜県恵那市) 連隊長(曽根1佐)
以下延べ 約200名
令和元年9月22日〜9月24日 CSFに係る災害派遣(岐阜県恵那市) 連隊長(曽根1佐)
以下延べ 約200名
令和元年10月17日〜11月8日 令和元年台風19号に係る災害派遣
(福島県本宮市丸森町)
2名

福井県における大雪に係る災害派遣


平成30年7月豪雨に係る災害派遣<BR>
(広島県安芸町坂小屋浦地区


CSFに係る災害派遣
  岐阜県知事から第10師団長への災害派遣要請を受け、岐阜県の防衛警備を担任する第35普通科連隊(連隊長:曽根 勉 1等陸佐)が陸上自衛隊初となる「CSFに係る災害派遣」に出動しました。
  平成30年12月25〜28日まで岐阜県関市に、平成31年1月29〜30日まで岐阜県各務原市に、2月6〜8日まで岐阜県恵那市に、2月19〜21日まで岐阜県瑞浪市に、4月17〜19まで岐阜県恵那市に、令和元年6月5〜6日まで岐阜県山県市に、7月3日〜6日まで岐阜県恵那市に、9月22日〜24日まで岐阜県恵那市において災害派遣活動を実施しました。
 活動内容は、豚舎内における豚の追い込み作業や殺処分した豚及び餌等の運搬並びに養豚場の消毒等による防疫活動を行いました。

豚を隊員3人で引っ張り
袋詰め位置まで運搬する
(H31.2.6〜8 岐阜県恵那市)
豚の追い込み
(H31.2.19〜21 岐阜県瑞浪市)
豚を土嚢袋へ入れる作業
(H31.2.6〜8岐阜県恵那市)
豚の入った土嚢を隊員5人で引っ張り集積
(H31.1.29〜30 岐阜県各務原市)
現場での活動後の除染
(H30.12.25〜28 岐阜県関市)
活動を終了し合掌する
(H30.12.25〜28 岐阜県関市)

第35普通科連隊は、防衛警備のみならず

被災地域のために全力で各種活動に取り組みました!
お問い合わせ先 : 第35普通科連隊広報室

〒463-0067 愛知県名古屋市守山区3丁目12−1
Tel.052-791-2191 (内線 4805)