守山駐屯地(名古屋市所在)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
―  競 技 会  ―
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
炊事競技会
 連隊(連隊長 曽根1佐)は令和元年11月19日守山駐屯地にて、令和元年度
連隊炊事競技会を実施しました。
 毎年、連隊の炊事要員の調理技術などの練度を評価判定し、各中隊の炊事能力の
向上を図るため実施しています。
 本競技は、学科試験より始まり、炊事所の開設、味覚はもちろんのこと、衛生管
理、安全管理、調理技術、創意工夫などで審査いたしました。
 見事優勝したのは、「重迫撃砲中隊」でした。また、今回は日頃からご支援をいた
だいている後援会の方々に、見学・試食をしていただきました。

メニュー
炊き込みご飯 鳥唐揚げ
金平ごぼう けんちん汁
カットりんご



優 勝
         重迫撃砲中隊
   

準優勝
                本部管理中隊  

第3位
                第2中隊               




銃剣道競技会
 連隊(連隊長 曽根1佐)は令和元年11月21日、守山駐屯地体育
館にて銃剣道競技会及び拳法競技会を実施しました。
 団体戦で行われた銃剣道競技会は、白熱した試合と、選手以外の隊員
の趣向を凝らした応援で、大いに盛り上がりました。
 各中隊熱戦が繰り広げられる中、すべての中隊から勝利した第1中隊
が優勝を飾りました。また、拳法・銃剣道競技会を、各後援会・隊員家
族を含む、愛知・岐阜家族会の皆様に観戦・応援をしていただきました。


優 勝
       第1中隊      

準優勝
         本部管理中隊  

第3位
           第3中隊              
銃剣道って何?
銃剣道とは、明治時代にフランスから伝来した西洋式銃剣術を日本の
槍術と合わせ、日本人に合うように武道化したもので、銃に着剣した
長さを模した木銃を使用します。
有効な攻撃は刺突のみで、相手の左胸、喉、小手を突き、「心 気 
体」が一致した、有効な攻撃であると審判が判断したときのみ一本と
なります。 


拳法競技会
(令和元年11月21日)
拳法競技会は個人戦トーナメントで行われ、一瞬も目が話せない攻防の中
「一本」の旗が上がる度に感嘆の声が沸きあがりました。
ハイレベルな戦いが行われる中、第1中隊の隊員が見事優勝しました。

見事優勝を果たした第1中隊の隊員



平成30年度
師団戦闘射撃競技会

 第35普通科連隊(連隊長:曽根 勉 1佐)は、平成31年3月14日から3月16日ま
での間、あいば野演習場で実施された平成30年度師団射撃競技会に参加しました。
 至近距離射撃では軽火器特技の隊員を除く選手で競技会に臨み、団体の部「第4位」、個
人の部「準優勝・水谷士長」・「第3位・古川1士」・「第6位・芦澤1士」入賞の成績を
それぞれ収めました。
 小銃小隊戦闘射撃では、連隊の部「優勝」、中隊の部「優勝・第4中隊」・「準優勝・第
1中隊」の成果を収めました。また出場24コ小隊中、小隊長指揮で満点を獲得し得た小隊
長3名は、全て35連隊の小隊長(黒木1曹(第1中隊)、村松曹長(第3中隊)、兒玉曹
長(第4中隊))であり、日頃の練成訓練の成果を遺憾なく発揮する事が出来ました。

至近距離射撃
迅速・正確な射撃をする隊員達

小銃小隊戦闘射撃
的に狙いを定める小銃手 89式小銃用照準補助具を覗く小銃手
機関銃用直接照準具で的を狙う機関銃手 観測手と連携し遠方の的を狙う狙撃手
個人携帯対戦車弾(縮射弾)発射の瞬間 凄まじい気迫で指揮をする小隊長

お問い合わせ先 : 第35普通科連隊広報班

〒463-0067 愛知県名古屋市守山区3丁目12−1
Tel. 052-791-2191 (内線 4805)