ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(第8化学防護隊 3尉)

写真 広報対象大学
熊本県立大学
担当地方協力本部
熊本地方協力本部
性別
出身地 宮城県
出身大学 いわき明星大学
階級 3尉
所属部隊等名 第8化学防護隊
職名 偵察小隊長
駐屯地・基地名 北熊本駐屯地

大学の後輩へのメッセージ

私は大学時代、有機化学の合成を専攻していたこともあり化学に関わる仕事を探していました。その時、東日本大震災が発生し、数ヶ月避難生活をしている中で自衛隊の震災支援の活動を目の当たりにしました。 幹部候補生学校を卒業後、希望通り化学科に配属されましたが、陸上自衛隊にある16の職種なかには、きっと皆さんの興味を引く職種があるはずです。

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
熊本地方協力本部
TEL.096(366)1271?3

任務完遂のために

写真

災害対処初動訓練

現在、私は第8化学防護隊の偵察小隊長として15名の部下を率いています。普段は部隊で実施される訓練の計画立案、調整等を行い、有事の際、任務が完遂できるよう精強な小隊の育成を目指しています。 また訓練においては、現場の指揮官として各種情報を総合的に判断して3コある班の班長に命令を下し、特殊武器等に汚染された地域の偵察活動を実施しています。

師団唯一の化学科部隊

写真

教育訓練の1コマ

私の所属する第8化学防護隊は60名弱の小さい部隊でありますが、熊本、宮崎、鹿児島がある南九州一帯を担任する第8師団唯一の化学科部隊です。この少ない人数で、各種事態で予想される、有毒化学剤、生物剤、核(放射線)攻撃に対する監視、偵察及び除染活動を実施します。また、各部隊に特殊武器に対する対処要領も教育しています。

多趣味

週末等の休日には、映画鑑賞や熊本市の図書館に行って読書をすることが多いです。JR熊本駅の近くにある図書館はきれいで品揃えも多く良い所です。また、運動に関しては、まれに野球の同好会に 参加したり、サバイバルゲームに興じています。これらは普段、接する事が少ない他部隊の人とも交流できる良い機会になっています。