ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(第4施設大隊第2中隊 3尉)

写真 広報対象大学
長崎大学
担当地方協力本部
長崎地方協力本部
性別
出身地 兵庫県
出身大学 大阪大学
階級 3尉
所属部隊等名 第4施設大隊第2中隊
職名 小隊長
駐屯地・基地名 大村駐屯地

大学の後輩へのメッセージ

自衛隊は走ったり、筋トレをしたりして、体を鍛えているだけではありません。自衛隊という大きな組織を持続させ、向上させていくために、非常に多くの様々な種類の仕事があります。 きっとあなたもやりたい仕事を自衛隊で見つけられるはずです。ぜひとも、職業の選択肢として自衛隊を考えてみてください。やりがいのある仕事がまってます。

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
長崎地方協力本部
TEL.095(826)8844?6

訓練、教育、検定、検査‥‥

写真

先輩たち

中隊という規模の部隊の即応態勢を維持させるとともに、その能力を向上させるのが仕事です。そのために、様々な訓練、教育、検定、検査を実施したり、参加します。限られた人、もの、時間、場所のなかで、中隊の能力を維持し、向上させるのは簡単なことではありません。幹部は、人、もの、時間、場所を最適に組み合わせ、中隊の先頭に立って、即応態勢と能力向上を達成していくのです。

ショベル、ドーザ、ダンプ、バケットローダ‥‥

写真

ショベル操縦訓練

私は、陸上自衛隊の施設科職種の隊員であり、部隊名は第4施設大隊第2中隊です。施設科は、左の写真のショベルやタイトルで挙げたような器材を使って、様々な任務を達成します。職場を区分する最小単位が「中隊」です。職種によって大きく異なりますが、施設科の中隊は60数名ほどです。そのなかで幹部は2~4名です。幹部になったあなたはこの60名を動かすのです。

陸上自衛官なのに海が好き

写真

チリの海

学生のときから、サーフィンと海外旅行が好きで、今でも続けてます。左の写真は昨年チリでサーフィンしたときのものです。最近は近所のスイミングスクールにも通っています。自衛隊では、学生からやっていることを続けることができるし、自衛官になってからも様々な趣味をはじめることができます。