ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(第16普通科連隊第2中隊 2尉)

写真 広報対象大学
長崎大学
担当地方協力本部
長崎地方協力本部
性別
出身地 福岡県
出身大学 早稲田大学
階級 2尉
所属部隊等名 第16普通科連隊第2中隊
職名 小銃小隊長
駐屯地・基地名 大村駐屯地

大学の後輩へのメッセージ

自衛隊は近年の領土を巡る近隣諸国との緊張や東日本大震災における活躍によって、益々国民の期待・注目が高まっています。その自衛隊を担ってゆく幹部自衛官はやり甲斐のある仕事であり、私はこの仕事を通して、素晴らしい仲間たちと出会い、多くの困難を乗り越え自分を成長させることができました。自信を持ってお勧め出来る職場です。皆さんと自衛隊でお会いできることを心待ちにしています。

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
長崎地方協力本部
TEL.095(826)8844?6

国際的な自衛隊の任務

写真

米国における日米共同実動訓練

自衛隊の任務は多岐にわたり、私が行っている日々の業務についても様々です。昨年の秋には、アメリカ合衆国において米陸軍と師団規模での共同実働訓練が行われ、私も通訳として参加し、自衛隊と米陸軍の意思疎通の円滑化に努めました。この訓練を通して自衛隊と米陸軍の相互運用性を高め、信頼関係を醸成することが出来ました。

生々躍動

写真

東日本大震災

私の所属する第16普通科連隊は自然豊かな長崎県大村市の大村駐屯地に所在する部隊です。ここ大村駐屯地はかつて旧日本陸軍歩兵第46連隊が駐屯していた場所であり、隊風「生々躍動」を受け継ぎ平成3年の雲仙普賢岳噴火における災害派遣、平成17年の第7次イラク復興支援、平成23年の東日本大震災における災害派遣等の任務を完遂してきた伝統ある部隊です。

週末は格闘技で汗を流す

写真

試合終了後(前列左が私)

週末は学生時代から練習している、ブラジリアン柔術という寝技の格闘技で汗を流しています。中隊の若い隊員と一緒に練習することも多く、公私共に充実した日々を送っています。