ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(小松管制隊 2尉)

写真 広報対象大学
富山大学
担当地方協力本部
富山地方協力本部
性別
出身地 富山県
出身大学 富山大学
階級 2尉
所属部隊等名 小松管制隊
職名 航空管制幹部
駐屯地・基地名 小松基地

大学の後輩へのメッセージ

私は、大学卒業後、しばらく民間企業に勤めていました。しかし、空への憧れと航空管制官になる夢が捨てきれずに自衛官になることを決意しました。決して平坦な道程ではありませんでしたが、今ではこの上なくやりがいのある、そして、誇りを持てる仕事をしているという実感があります。 これから入隊を志願される皆さんと一緒に仕事が出来る日を心待ちにしています。

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
富山地方協力本部
TEL.076(441)3271

普段の仕事

写真

私は、最先端の科学技術と自分の目を頼りに、航空機の安全で効率的な運航を支える「航空交通管制業務」に従事しています。些細なミスでも人命に直結しかねないため、刻々と変化する状況の中で常に神経を研ぎ澄ませていなければなりません。 しかし、航空機が大好きな私にとっては、飛行場全体が一望できる管制塔は職場であると同時に特等席でもあります。

部隊等の紹介、トピック

写真

私の所属する小松管制隊は、日本海側唯一の戦闘機部隊を擁する小松基地に所在する部隊です。小松空港から離発着する民間航空機と対領空侵犯措置等の任務を帯びた戦闘機の作戦運用との融合性を確保しながら、航空交通管制業務を実施しています。また、小松周辺は世界有数の激雷地区であり、特に冬季においては頻繁に雷が観測されます。 したがって、航空機が被雷しないように雷雲を避けながら航空機を飛行場まで安全に誘導することに心掛けています。

プライベート(趣味、クラブ活動など)

写真

"仕事が出来る奴は遊びも一流"をモットーとして、平日よりも忙しいアクティブな休日を過ごしています。写真は小笠原諸島でスキューバダイビングをした時のものです。 自衛隊での勤務は、仕事とプライベートをキッチリと切り分けられるのが大きな魅力のひとつです。