ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(第6航空団飛行群第303飛行隊 2尉)

写真 広報対象大学
信州大学
担当地方協力本部
長野地方協力本部
性別
出身地 群馬県
出身大学 信州大学
階級 2尉
所属部隊等名 第6航空団飛行群第303飛行隊
職名 操縦士(戦闘機)
駐屯地・基地名 小松基地

大学の後輩へのメッセージ

私が入隊を決意したのは、TVで災害派遣されている自衛官の姿を見て、感動したことがきっかけでした。みなさんは自衛隊というと、体力的にきついとか専門的な知識が必要だといったイメージを持つかもしれませんが、自衛隊では段階的に教育していくシステムが整っています。 実際に、入隊時の私は、知識も体力も人並みでした。必要なのはやる気だけです!!

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
長野地方協力本部
TEL.026(233)2108~9

戦闘機操縦士

写真

F-15飛行訓練

戦闘機操縦士って普段何をしているの?とよく聞かれます。平時における主な任務は、他国の航空機が日本の領空に侵入してくるのを未然に防ぐ、対領空侵犯措置任務を行っています。 有事に備え、あらゆる事態に対処するための技量や判断力を養うため、各種戦闘訓練等も行っています。

第303飛行隊

写真

飛行隊

私の所属する飛行隊には、パイロット、整備員、総務を担当する隊員がいます。全員が一丸となって、任務遂行のために飛行機を飛ばしています。全員の目的が同じでなければ、任務遂行は困難になります。 日本の空を護るため、全隊員で一致団結して日々勤務しています。

余暇はアウトドア

写真

白山麓

_

小松基地は、周囲を海や山に囲まれ、夏には、釣りや各種マリンスポーツ、ハイキング、キャンプなどができます。 冬はスキー、スノーボードなどを行うことができ、アウトドア派の私にとっては、いくら休日があっても足りないくらいです。