ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(中央輸送業務隊 2尉)

写真 広報対象大学
慶應大学
担当地方協力本部
神奈川地方協力本部
性別
出身地 北海道
出身大学 早稲田大学
階級 2尉
所属部隊等名 中央輸送業務隊
職名 第3移動支援班長
駐屯地・基地名 横浜駐屯地

大学の後輩へのメッセージ

元々国防に関心があった私は、自衛官だった父の薦めもあり、災害派遣やPKO派遣に参加して、国益に貢献する仕事をすることを夢見て、自衛隊に入隊しました。東日本大震災において、災害派遣で福島県に派遣された際、現地の方々から暖かい声援を受けたときの充実感は忘れられません。 自衛隊幹部は、それぞれの技能を活かして幅広い仕事のできるやりがいのある仕事だと思います。

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
神奈川地方協力本部
TEL.045(662)9429

ハイチPKO派遣参加

写真

日本隊宿営地前(日本企業及び現地ワーカーと私)

H24.10~H25.2までの間、ハイチ派遣国際救援隊7次隊・8次隊員としてハイチ共和国及びドミニカ共和国に派遣され、関係部内外機関と連携し、日本隊の撤収業務を実施しました。 他国軍、現地輸送機関、現地警察、日本企業及び現地ワーカー等の協力を得て、整斉と撤収活動を行うことができました。

中央輸送業務隊の任務

写真

宮古島で海自輸送艦による空自装備品輸送を支援

中央輸送業務隊は国外輸送においては国外訓練及び国際平和協力活動に伴う輸送、国内輸送においては、訓練、災害派遣等に伴う輸送、 米国から調達した装備品等の受領・発送及び輸送に関する調査・研究を行っています。昨年は恒常の各種国内外輸送業務を実施した他、弾道ミサイル等に対する破壊措置等に伴う輸送業務を実施しました。

他国軍人との交流

写真

サッカーの試合終了後

ハイチPKO派遣時の休養日において、サッカーで他国軍人との交流を実施しました。あまり英語が通じない方もいましたが、同じボールを追いかけることで連帯感が生まれたのを感じました。 試合終了後は一緒にビールで乾杯!