ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(第1空挺団第1普通科大隊第3中隊 2尉)

写真 広報対象大学
国士舘大学
担当地方協力本部
東京地方協力本部
性別
出身地 新潟県
出身大学 国士舘大学
階級 2尉
所属部隊等名 第1空挺団第1普通科大隊第3中隊
職名 運用訓練幹部
駐屯地・基地名 習志野駐屯地

大学の後輩へのメッセージ

私は、陸上自衛隊の幹部候補生で入隊しました。入隊後、幹部候補生学校で学び(民間企業だと研修)、卒業後、部隊へ配置となり、小隊長として小部隊の指揮官となりました。初めは、不安や失敗ばかりしてましたが、職務に応じた仕事を任せられ、様々な経験をしています。人との出会いもたくさんあり、自分自身が成長でき、やりがいのある仕事です。就職活動の皆さん、今を大切にして、頑張ってください。

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
東京地方協力本部
TEL.03(3260)0543

仕事環境

写真

訓練計画

中隊の運用訓練幹部として、中隊長の補佐をしながら、中隊の訓練管理をしています。また、訓練計画等の立案・作成も行っています。訓練時は、1日~1週間程度の訓練を隊員と一緒に行動します。大変な時期もありますが、部隊の練度が向上すること、自分の能力アップに、やりがいを感じています。また、人との出会いも多いので、充実した日々を過ごしています。

第1空挺団

写真

落下傘

第1空挺団は、全国の陸上自衛隊から志願して集まった隊員からなる日本で唯一の落下傘部隊です。そのため、隊員は士気が高く、部隊に誇りを持って勤務しています。部隊行動として、航空機から落下傘で降下して、敵地域に潜入して任務を遂行します。

家族VS趣味

土日・祝日は家族サービスをしています。娘が2人いるので、子どもと遊んだり、近所へ買い物などに出かけます。また、GW、夏季休暇、冬季休暇は、1週間程度あるので、家族旅行に出かけます。趣味は、トライアスロンと言ってますが、現在は活動してません。今後、練習して、大会にまた出場できるようにすることが目標です。