ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(32普通科連隊第5中隊 2尉)

写真 広報対象大学
東京大学
担当地方協力本部
東京地方協力本部
性別
出身地 熊本県
出身大学 東京大学
階級 2尉
所属部隊等名 32普通科連隊第5中隊
職名 運用訓練幹部
駐屯地・基地名 大宮駐屯地

大学の後輩へのメッセージ

私は採用試験を受けている内により具体的に自衛隊に興味を持ち始めました。自衛官である父親の同僚と食事をする機会があり、学生として進路に迷っている私の目からは、彼らが非常に充実した楽しそうな人生を送っている様に見えました。年齢を重ねてからも活き活きとしていられる秘密が自衛隊にはあるのではないかと思い、入隊を決意するに至りました。未知の世界での日々の成長を実感できるところが、魅力的な職業だと思います。

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
東京地方協力本部
TEL.03(3260)0543

小銃小隊長として勤務

写真

幹部自衛官の義務教育を一通り終了した後は、俗に言う歩兵部隊の小隊長という職について勤務しています。自分の父親の様な年齢の隊員から高校卒業したての若年隊員まで部下隊員30名弱を率いて、日々戦闘訓練や自衛隊内外を問わず各種行事の支援等を行っています。幹部自衛官には指揮官、教育者、管理者等様々な側面がありますが、小隊長という役職は隊員とたくさんの経験を共有できる教師のような仕事だと思います。

自衛隊中央観閲式・儀状態

写真

私の所属する第32普通科連隊は平成22年10月に中央観閲式に徒歩行進部隊として参加しました。私は連隊旗手として、管首相の正面で式典に参加することができました。また、国賓が来日した際には国旗を持って出迎える特別儀仗というのを実施しますが、天皇陛下や各国のVIPを間近にしながら、国家的な行事に参加できるという経験も自衛官ならではの職務内容だと思います。

家族旅行

休日はできるだけ家族と過ごすように心がけています。1歳になる娘の成長する姿を見るのが楽しい毎日です。まだなかなか遠くには連れ出せないので自宅近郊での食事や買い物程度しかできませんが、そうやってリフレッシュを図ることで、演習や恒常業務に意欲的に取り組むことができているのだと家族には感謝しています。