ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(第1空挺団 3尉)

写真 広報対象大学
東邦大学
担当地方協力本部
千葉地方協力本部
性別
出身地 山形県
出身大学 岩手大学
階級 3尉
所属部隊等名 第1空挺団
職名 小銃小隊長
駐屯地・基地名 習志野駐屯地

大学の後輩へのメッセージ

大学の後輩へのメッセージ

私は、一般大学を卒業しそのまま陸上自衛隊の幹部候補生学校に入校しました。そして卒業後は即部隊配置となり、現在、小隊長という役職で勤務しています。自分よりも自衛隊経験、知識、技術のある方々を部下に持ち、命令を下さなければならないという大変重い立場にいます。しかし、その分の立ち場と責任を与えられている為、毎日が勉強になり、自分自身を成長させることができ、とてもやりがいのある仕事であると思います。

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
千葉地方協力本部
TEL. 043(251)7151?4

普段

写真

日々の訓練風景

演習場等で行う野外訓練の際には、小銃小隊長として小隊を指揮しますが、それだけではなく、その訓練や教育のための計画の立案・作成もしています。普段は、1週間程演習場で訓練をしたりするほかに、北海道へのスキー訓練や、第1空挺団ならではの落下傘訓練、また、隊員と一緒に駆け足やラグビー等の体育をしています。

第1空挺団

写真

空挺団名物、降下塔

第1空挺団は、日本で唯一の落下傘(パラシュート)部隊です。隊員は全国の陸上自衛隊から志願して集まっているため、士気も非常に高く、空挺団に皆誇りを持って勤務しています。 私たちは、航空機から降下して敵地に潜入し、重い荷物や武器を携えて行動します。時には100Kmにも及ぶ道のりを歩きます。

自転車、野球

写真

自転車にのる私

週末や祝日は基本的に休みであるため、バイクでいろいろな場所へ出掛けてリフレッシュしています。また、高校まで野球をしていたので、有志で集まった隊員とチームを組み、試合や練習をしているので、普段関わりのない人とも仲良くなることができます。