ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

カレッジリクルータ(第3航空隊 2尉)

写真 広報対象大学
筑波大学
担当地方協力本部
茨城地方協力本部
性別
出身地 神奈川県
出身大学 立教大学
階級 2尉
所属部隊等名 第3航空隊
職名 P-3C操縦士
駐屯地・基地名 厚木航空基地

大学の後輩へのメッセージ

海自は多くの隊員が国防の最前線で活躍できる組織です。航空機・艦艇・潜水艦3つの主力部隊から成る スケールの大きい海の任務に興味のある方、部隊で待ってます!

募集コールセンター
(年中無休 受付時間 12~20時)
守ろうみんなの国
茨城地方協力本部
TEL.029(231)3315?7

普段の仕事

写真

海上自衛隊の航空部隊は、365日休むことなく1日1回、哨戒機P-3Cにより日本の海を航行する船舶等を監視しています。 普段はこうした任務(警戒監視、捜索救難、急患輸送、震災等発生時の情報収集)や訓練、体験搭乗などのフライトを本業としています。 しかしながら、地上で部隊運用のデスクワークもしますし、他部隊と同じく当直業務にあたったりもしています。

部隊等の紹介、トピック

写真

航空部隊はマルチミッション対応が可能で、ミサイル発射に対する監視など、必要に応じ航空機を柔軟に運用し警戒を行い、周辺事態への 即応態勢を常に維持しています。さらに、不測事態に即応するため、常時隊員が待機しています。しかし、逼迫した仕事ばかりではありません。 左のように派米訓練で米海軍と一緒に訓練したり、貴重な経験をする機会に恵まれています。(写真はグァムでの米海軍との交流)

プライベート(趣味、クラブ活動など)

プライベートは、全体的に運動好きな人が多いので、余暇は走ったりサーフィンをしたり山登りをしたりと、アクティブに動く人が多いです。 部隊に所在する運動部に入って積極的に活動する人もいます。個人的には、仕事の緊張感をほぐすため、ゆっくり読書したり美術館に行ったりと 好きなことに没頭し、リラックスするようにしています。