本文へスキップ

地域の皆様とともに CAMPIIZUKA

部隊活動状況UNIT

第2高射特科団本部及び本部付隊


大野原演習場防火隊整備

 
令和元年8月26日(月)から9月1日(日)までの間、長崎県の大野原演習場において防火帯整備を行ないました。錯雑した地形に鬱蒼と茂る背丈を越える草木を前に、時には雷も伴う降雨の悪条件の中、作業隊長 山崎3尉の的確な指揮の下、安全かつ整斉と作業を実施しました。31日(土)からは、団本部付隊の総力をもって作業人員を増員し、総距離2410メートルの防火帯整備を完了して、同演習場の長期安定使用のために貢献することができました。

方面隊実動演習(01鎮西)

 令和元年10月21日(月)から11月10日(日)までの間、青森県三沢周辺、九州及び南西地域の演習場、駐屯地等において実施された、方面隊実動演習(01鎮西演習)に参加しました。長距離・海上機動により、部隊を広域な作戦地域に展開、対空作戦のための組織を構成して、作戦基本部隊(師旅団)及び第1高射特科団本部と協同連携し、強靭な対空作戦を行う要領を深化しました。

令和元年度レーダ班訓練検閲

 令和元年10月8日(火)から同年10月10日(木)までの間、レーダ班の訓練検閲を飯塚駐屯地と西山訓練場で実施しました。レーダ班は、平成29年度末に導入された対空レーダP25を早期に戦力化すべく日々練成し、平成30年10月に練度判定を受けた後、引き続き練度向上に努め、今回の訓練検閲に臨みました。レーダ班長を核心に検閲官要望事項「各人の職責を果たせ」「管理の万全」を各人が理解しそれぞれの持ち場において任務を遂行し「概ね良好」の成果を獲得しました。

飯塚駐屯地

〒820-0064
福岡県飯塚市津島282

TEL 0948-22-7651(246)

   メールはこちらから


陸上自衛隊西部方面隊チャンネル


自衛隊音楽まつり



自衛官募集



利用規約