第33代連隊長
   1等陸佐  小倉 好文

   第1普通科連隊は、東京23区における首都防衛の任務を担任し、また、即位の礼などをはじめとした国家的行事に参加するなど、陸上自衛隊唯一無二の部隊であるとの自負を持ち、第一線で活躍している連隊です。
   また、陸上自衛隊創設期に編成された最も歴史の長い部隊の一つであり、さらには、乃木希典大将が連隊長を務めた旧軍歩兵第1連隊の歩一会から軍旗を寄贈を受け、頭号連隊の名を称する歴史と伝統を誇っています。
   事態に即応して国民の期待に応えることができるよう励んでいきます。どうぞよろしくお願いします。

連  隊  本  部  幕  僚

副連隊長

2等陸佐

浅川 敏宏

最先任上級曹長

准 陸 尉

有本 将光

第1科長

3等陸佐

古谷 喜人

第2科長

1等陸尉

中村 友和

第3科長

2等陸佐

宇津木 和也

第4科長

3等陸佐

寺谷 義昭

各      中      隊      長

本部管理中隊長

3等陸佐

尾原 秀一

第1中隊長

3等陸佐

桜井 弘紀

第2中隊長

1等陸尉

小野 篤

第3中隊長

1等陸尉

野川 昌利

第4中隊長

1等陸尉

鬼塚 拓実

第5中隊長

1等陸尉

和田 祐介

重迫撃砲中隊長

1等陸尉

窪山 達雄

各 中 隊 先 任 上 級 曹 長

本部管理中隊先任

陸 曹 長

井上 克巳

第1中隊先任

陸 曹 長

猪本 準

第2中隊先任

准 陸 尉

薄田 修

第3中隊先任

陸 曹 長

川越 健

第4中隊先任

陸 曹 長

出浦 渉

第5中隊先任

陸 曹 長

塩田 拓也

重迫撃砲中隊先任

陸 曹 長

髙橋 一博