トップページ明野写真館駐屯地概要駐屯部隊航空学校概要パイロットへの道航空機紹介アクセスイベント情報 

        航空記念館
大正時代に建てられた建物です。
顕彰室はこの一角にあります。
 
           由来
航空記念館の建物の由来が書かれています。
 
 
          顕彰室
       顕彰室の入口です。

 
       顕彰室見取り図
大きく2つのコーナーに分けて展示しています。
 
 
    陸軍飛行学校展示コーナー
当時使用されていた教範等、歴史の一端がうかがえます。
 
         徳川少将
日本初の有人飛行を成功させた徳川
少将が第8代学校長を務めました。
 
 
          操縦桿
徳川少将が専用機で実際に使用していた操縦桿です。

 
           地図
徳川少将が使用していた地図です。この地図とコンパスだけで九州から台湾まで飛行しました。
 
 
          写真
当時の写真も多数展示しています。

 
    当時の飛行に使用した品々
飛行する際に使用されていた品々も保管しています。
 
 
      加藤少将の肖像画
加藤隼戦闘隊で有名な加藤少将は、
飛行学校で4年間教官をしていました。
 
       陸軍装備品コーナー
当時使用されていた装備品を展示して
います。
 
 
        木製プロペラ
旧陸軍の航空機に使用されていた木製のプロペラを展示しています。
 
          エンジン
旧陸軍の航空機に使用されていたエンジンを展示しています。
 
 
           模型
一式戦闘機(隼)の模型を展示しています。
 
         銃・軍刀
当時使用されていた銃や軍刀も展示しています。
 
 
       特攻隊コーナー
明野の地から特攻隊として出陣した方々の遺書や写真を展示しています。
 
        特攻隊写真
特攻隊の写真も多数展示しています。