ご挨拶Greeting

平成31年4月1日 陸上幕僚長
着任のご挨拶


陸上幕僚長 陸将 湯浅 悟郎
(Chief of Staff, GSDF General Goro Yuasa )

 陸上自衛隊WEBサイトをご覧の皆様、平成31年4月1日付をもちまして第37代陸上幕僚長を拝命しました湯浅悟郎です。

 我が国を取り巻く安全保障環境が、格段に速いスピードで厳しさと不確実性を増している中、真に実効的な防衛力を構築することが必要です。このため、陸上自衛隊は、平素から防衛・警備、災害対処に加え、国際平和協力活動等の様々な任務を遂行しつつ、昨年12月に閣議決定された「防衛計画の大綱」等に基づき、宇宙、サイバー、電磁波といった新たな領域を含め、あらゆる領域を守り抜くため「領域横断」、「即応機動」及び「基盤強化」の3つを重視して、真に実効的な陸上防衛力を構築して参ります。

 陸上自衛隊は、いかなる時代、環境においても、我が国の主権及び国民の生命・財産を直接防衛する国土防衛の骨幹として陸上防衛作戦を遂行するとともに、自衛隊・在日米軍の作戦基盤、サイバー領域、電磁波領域等を守り抜く統合運用及び日米共同作戦の要として陸上自衛隊に与えられた任務を完遂し、平素から精強な部隊・隊員の練成に努め、国民の皆様の負託に応えて参ります。  

 皆様におかれましては、引き続き陸上自衛隊に対し、ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  

ページトップ