ご挨拶Greeting

令和3年9月16日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊ホームページをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。
 私から陸上自衛隊演習についてお知らせします。

陸上自衛隊演習

 陸上自衛隊は、昨日から11月30日までの間、平成5年以来約30年ぶりとなる陸上自衛隊演習を実施しているところです。本演習は、陸上自衛隊の全部隊の参加による過去最大規模の演習となっており、統合運用のもとで作戦を開始するまでの間実施される、作戦準備に焦点を当てた演習であり、5つの訓練項目から構成されております。
 具体的には、駐屯地・分屯地ごとに防衛出動のための準備を行う「出動準備訓練」、各種輸送手段を活用し、3コ師・旅団を同時期に機動展開させる「機動展開等訓練」、予備自衛官を招集し部隊を編成する「出動整備訓練」、補給品の輸送や、患者の後送を行う「兵站・衛生訓練」、並びに、作戦地域一帯のシステム通信を拡充する「システム通信訓練」から構成され、これらを統一的に行うことで、作戦準備に関する総合的な検証及び練度の向上を図るものです。
 本訓練を通じて、陸上自衛隊の即応性や作戦運用の実効性向上を図り、我が国の抑止力・対処力の強化に寄与して参る所存です。

ページトップ