ご挨拶Greeting

令和5年1月19日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊WEBサイトをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、本日は私から、昨年末から今年はじめにかけて実施した能力構築支援の成果3件 及び今後の予定1件についてお知らせします。

能力構築支援

 まず、防衛省・陸上自衛隊は、昨年12月12日から16日までの間ラオス人民民主共和国に対し、12月16日から20日までの間、インドネシア共和国に対し、11月24日から本年1月4日までの間ジブチ共和国に対し、それぞれ人道支援・災害救援分野での能力構築支援を実施して、各国要員の識能の向上を図るとともに、信頼関係の強化を図ることができました。

救命救急教育(ラオス)
防疫器材研修(インドネシア)
施設機械操作(ジブチ)
 次に、今後の予定として、1月23日から2月3日までの間、ラオス人民軍工兵要員22名を招へいし、陸上自衛隊施設学校が主体となり、人道支援/災害救援分野での能力構築支援を実施します。
 本年も、陸上自衛隊は、能力構築支援をはじめとする各種防衛協力を多角的・多層的に実施することにより、自由で開かれたインド太平洋の維持・強化に寄与して参ります。


ページトップ