ご挨拶Greeting

令和4年11月24日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊WEBサイトをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。
 本日は私から2点、令和4年度米国における米陸軍との実動訓練「JRTC22」の成果及びジブチ軍に対する災害対処能力強化支援の実施についてお知らせします。

令和4年度米国における米陸軍との実動訓練(JRTC(ジョイント・レディネス・トレーニング・センター)22)の成果

 初めに、「JRTC22」については、10月20日に訓練を開始し、明日11月25日をもって終了する予定です。
 本訓練は、現代戦の様相を取り込み、実戦を模擬した環境における連続状況下での対抗演習であり、作戦遂行能力及び日米陸軍種間の相互運用性の向上を図ることができました。

攻撃における日米間の連携
化学攻撃下における警戒

ジブチ軍に対する災害対処能力強化支援の実施

 次に、陸上自衛隊は、本日から来年1月4日までの間、東部方面隊から14名の隊員をジブチ共和国に派遣し、ジブチ軍工兵大隊の隊員約20名に対し、施設機械操作及び施設機械整備の教育を実施し、災害対処能力の強化を図ってまいります。
 また、本事業を通じ、我が国とジブチ共和国との相互理解及び信頼醸成の促進に寄与していきたいと考えています。

出国報告の様子
出国報告の様子


ページトップ