ご挨拶Greeting

令和4年9月8日
陸上幕僚長より皆さまへ

 陸上自衛隊WEBサイトをご覧の皆様、陸上幕僚長の吉田圭秀です。
 皆様により一層、陸上自衛隊をご理解頂き、身近に感じて頂けるよう、私から皆様に陸上自衛隊の活動等についてお知らせしていきます。

フリン米太平洋陸軍司令官との日米共同記者会見

 まず初めに、私の最も信頼するインド太平洋地域のカウンターパートである、米太平洋陸軍司令官フリン大将と共に、我が国の防衛の要衝である奄美大島に来島し、そして、先日までオリエント・シールドが行われていたこの奄美駐屯地の部隊訪問を行うことができたことを大変意義深く感じています。
 さて、我が国日本は、中国、北朝鮮、ロシアと海を隔てた隣国であり、極めて厳しい安全保障環境の最前線にあるという認識の下、我が国の防衛力を抜本的に強化するとともに、日米同盟の抑止力・対処力を強化していくことが必要不可欠だと認識しています。
 こうした認識の下、本日私は、フリン司令官と共にこの奄美駐屯地の部隊訪問を行うことにより、先日行われたオリエント・シールドの訓練成果をしっかりと確認するとともに、南西地域において一生懸命汗を流す陸上自衛官の姿を見ることにより、我々日米陸軍種トップ間のさらなる信頼関係の強化と、そして陸上自衛隊と米陸軍の防衛協力のさらなる深化の観点から、極めて大きい成果があったと認識しています。
 今後も、私とフリン司令官が共にリーダーシップを発揮し、今回の部隊訪問の成果に基づき、陸上自衛隊の領域横断作戦と、米陸軍のマルチ・ドメイン・オペレーションの連携をより一層具体化し、深化させていこうと考えています。
 最後になりますが、先日終了したオリエント・シールドが本当に成功裏に終えることが出来たこと、そして今日、このような共同訪問が実現出来たことも、これもひとえに、地元奄美大島の地域の皆様方の、深いご理解と厚いご協力があったからこそと認識しており、心から地域の皆様に対し御礼を申し上げます。
 ありがとうございました。



ページトップ